めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石鎚山 急勾配な岩壁の鎖場を登る―四国旅行 2日目

遠望 御来光の滝―四国旅行 2日目の続きです。

2011年8月3日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

伊予の高嶺 石鎚山。
四国のみならず、西日本一の高峰で、標高は1982mである。

P1070690ishizuchisan.jpg
土小屋~ニノ鎖下

ここに土小屋からの裏参道で登りました。

P1070691ishizuchisan.jpg
土小屋~ニノ鎖下

土小屋からニノ鎖下までは非常に緩やかな登山道が続きます。

P1070693ishizuchisan.jpg
ニノ鎖下

ニノ鎖下からは巻き道もありますが、当然岩の絶壁の鎖場の方を登りました。ここを制さないと石鎚山に登ったことにならないような気がしたからです。

P1070694ishizuchisan.jpg
ニノ鎖

ニノ鎖は長さ65m、次の三ノ鎖は長さ67mの急勾配な鎖場でした。僕は鎖場は概ね鎖がなくても進んでいけますが、ここには鎖がないと無理な箇所が一ヶ所だけありました。因みに最も急勾配で長いのは「試しの鎖」で、これは表参道の一ノ鎖手前にあり、長さは74mもあります。

P1070697ishizuchisan.jpg
ニノ鎖

さて、三ノ鎖を登ると弥山頂上に出ます。ここには石鎚神社があり、登山者もたくさんおられますが、実はここは石鎚山の最高峰ではありません。弥山頂上から南東に見える尖った天狗岳が石鎚山の最高峰となります。

P1070701ishizuchisan.jpg
石鎚神社より天狗岳

弥山から天狗岳までは登山道のはっきりしない岩場を歩くので若干の注意が必要です。

P1070702ishizuchisan.jpg
石鎚神社~天狗岳

天狗岳山頂からは一瞬の展望が得られ、僕らの登ってきた裏参道が見えましたが、すぐに曇ってきてしまいました。

P1070703ishizuchisan.jpg
天狗岳頂上より

天狗岳直下には傾斜が強くオーバーハングした北壁が落ちており、この四国一の岩壁を登るクライマーもいるようです。

P1070712ishizuchisan.jpg
石鎚山北壁

というわけで、石鎚山で百名山12座目となりました。

P1070711ishizuchisan.jpg
石鎚山北壁

下山には勿論鎖場は使わず、楽な巻き道を用いました。急峻な岩壁の脇に鉄製の階段が設置されており、空中を歩く感じになっていて、やはりこれでは石鎚山に登れたとは感じないなといった印象を受けました。

続きは銚子滝・飛龍の滝へ―四国旅行 2日目にて。

コースタイム

12:53土小屋-13:44ニノ鎖下13:47-13:54二の鎖二段目13:59-14:09石鎚山頂上14:47-14:56ニノ鎖下14:58-15:45土小屋

関連記事

| 旅日記 | 11:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

67m・・・
ビル何階だよ・・・

| まりも | 2012/01/18 22:18 | URL |

>>まりも
この鎖場は地味に辛かったな。

| Evergreen | 2012/01/20 20:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2306-20c86c53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT