めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白猪の滝・唐岬の滝へ―四国旅行 2日目

龍王の滝へ―四国旅行 1日目の続きです。

2011年8月3日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

前日車中泊した石鎚山ハイウェイオアシスを旅立って石鎚山方面へ。

のつもりが、車のキーをいくら回してもエンジンがかかりません\(^o^)/

まさかのバッテリー上がり・・?と思い、同じく近くで車中泊していた、見た目は厳つい鹿児島ナンバーの方に聞いてみると、「詳しくないからよく分からないけど多分バッテリー上がりだね。JAF会員じゃないの?僕もなんだけど、僕がケーブル持ってる人がいないかSAで探してきてあげるよ。」とイケメンなことを言われ、待つことにしました。

しかし、流石に今時ケーブルを持っている人など見つかりませんでした。でも探しに行って頂いただけでも非常にありがたかったです。その方によると、「ガソリンスタンドが7時に開くから、その時間にいけば多分何とかしてくれるよ。」とのことでした。因みにこのとき午前6時頃。

午前7時に石鎚山SAのガソリンスタンドに行ってみましたが、10時までは一人勤務だから動けないとのことでした。

仕方がないのでJAFに電話しましたが、料金は高速代も加わるので恐らく25000円はかかるとのことでした。レンタカーには「問題があったらレンタカー会社に連絡してくれ」と書いてあったので、レンタカー会社が始まる午前8時までは待ってみることにしました。

かなり暇でしたが、午前8時になってレンタカー会社に電話してみると、「バッテリー上がりはお客様負担となります」とのことでした\(^o^)/ 待った意味ねぇ/(^o^)\

さてそうして結局はJAFに来てもらうことにしました。結局午前5時半に呼んでいても同じだったので、3時間程度のロスとなりました。

「料金25000円程度かー、高いなー」と思っていたのですが、実際には14500円で高速代はかかりませんでした。謎でしたが、ラッキーでした。取り敢えず、次こんなことがあっても大丈夫なようにその場でJAFの家族会員になっておきました。「これで石鎚山行く途中でまたバッテリーが上がったとしても今度はタダでできるね」と作業員の方に言われましたw

バッテリー上がりは一瞬で直り、しばらくしてから石鎚山SAに移動しました。そして謎が解けました。さっきの作業員が別のトラブルを対処していたのです。恐らく初めから高速にいたので、高速代がかからなかったのでしょう。本当に運がよかったです。

さて、気を取り直して川内ICで降りて酷道494号へ。

これから石鎚山登山口の土小屋へ向かうのですが、その途中で酷道494号にある白猪の滝と唐岬の滝を見ました。

白猪の滝は徒歩5分程度で見ることができ、落差70m程度の非常に大きな滝でした。

P1070672shirainotaki.jpg
白猪の滝

木や岩が邪魔をして全景を写真に収めるのは難しかったです。

P1070671shirainotaki.jpg
白猪の滝

唐岬の滝は駐車場から10分くらいかかり、結構下りました。

P1070678karakainotaki.jpg
唐岬の滝

唐岬の滝は落差50m程度の滝でしたが、あまり迫力はありませんでした。

唐岬の滝よりも滝周辺に蔓延っていた毛虫?の方に目を取られました。

P1070680karakainotaki.jpg
唐岬の滝周辺

何だ、こいつらはw 油断しているとこちらへ寄ってきます。

帰りは頑張ってこいつらを避けながら歩いて行きましたw キモ過ぎw

続きは遠望 御来光の滝―四国旅行 2日目にて。

関連記事

| 旅日記 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2304-f8fd13d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT