めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥取周辺の滝めぐり―春休みの長旅 14日目 中国編

石見銀山へ―春休みの長旅 13日目 中国編の続きです。

2011年3月31日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

この日はぴこ宅を出て、まずは三滝渓へ。

しかし、道が県道から林道に変わり始めた瞬間に雪に阻まれて進めず・・。

santakikei000.jpg
三滝渓への道

仕方ないので三滝渓は諦めて、前回訪れて感動した天滝へ行くことにしました。

そして天滝へ行く途中、若杉峠を越えた辺りに不動滝という標識があったので、そこに寄り道してみることにしました。

yabushi_fudotaki000.jpg
不動滝

不動滝は落差10m程度の平凡な滝でした。

三滝渓へは雪で阻まれて進めなかったので、天滝も若干不安だったのですが、駐車場まで雪もなく進んで行くことができました。

しかし、最後でトラップが・・!

道路と駐車場の間にだけ、少し雪があったのです。

駐車場に侵入しようと思ったところでこいつに嵌って完全にタイヤが空回りして動けなくなりました。

僕が後ろから押して、ぴこが全力でアクセルを踏んでみましたが、ピクリとも動きません。

これは詰んだ・・と思って、僕が全力でアクセルを10秒くらい踏み続けてみたら、何とか動き出し、雪から抜け出すことができました。辺り一帯は異常に焦げ臭くなりましたw

さて、気を取り直して天滝へ。

道中には雪もあって滑りやすくなっていたので細心の注意を払いました。

tendaki001.jpg
天滝渓谷

天滝には20分ほどで着きました。

tendaki000.jpg
天滝

天滝は落差98m、末広がりの非常に大きな滝です。

しかし、前回訪れたときほどの感動はありませんでした。この滝は時期を選ぶ滝ということでしょうか。恐らく新緑の季節に見ると感動することでしょう。

天滝を見た後は、お手軽百名瀑の猿尾滝へ。

saruodaki000.jpg
猿尾滝

猿尾滝を見た後は、以前より気になっていた洞窟滝のシワガラの滝を見に行こうと思っていたのですが、ここは林道工事により通行止めとなっていて行けませんでした。

というわけで、午後2時にして行くところがなくなったので、仕方なくいつも通り鳥取砂丘へ。困ったときの砂丘ですね。

tottorisakyu000.jpg
鳥取砂丘

大学生活において三度目の砂丘ですが、一度目は雨で湿っていて、二度目は日が沈んで暗くなり始めていたので、三度目もまた異なった姿を見ることができました。

tottorisakyu001.jpg
鳥取砂丘

というかこれが一般的に紹介される普通の砂丘ですね。

この日もまたぴこ宅に泊まりました。

続きは清滝・岩龍寺の滝へ―春休みの長旅 15日目 中国編にて。

関連記事

| 旅日記 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2285-5050bd1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT