めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅の木轟へ―春休みの長旅 12日目 九州編

栴檀轟へ―春休みの長旅 11日目 九州編の続きです。

2011年3月29日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

栴檀轟の次は、近くにある梅の木轟を見に行きました。

梅の木轟は三段からなる段瀑でした。

umenokitodoro000.jpg
梅の木轟

ところで、梅の木轟の駐車場には茶屋があり、そこのおばちゃんと荒巻とでこんなやり取りがありました。

おばちゃん「学生さん?遠くからいらっしゃったみたいねえ。東京から?春休みで百名瀑めぐりして、栴檀轟のついでに寄ってくれたんでしょう?わざわざありがとうね。さっきも名古屋からの百名瀑めぐりの夫婦がいらっしゃったわよ。あの方々は明日は阿蘇を旅行なさるそうよ。」

荒巻「・・・!! 仰る通りです」

おばちゃん「やっぱりねえ。百名瀑の方がよくいらっしゃるのよ。あなたは東京住まいだとすると、その車はご実家のでしょう?大分のご出身なのね。まだ道に雪が残ってるから、運転気を付けてね。」

荒巻「・・・・!!」

大分ナンバーの車で走っていたというのに、何という特定ぶりw こいつはやべぇw

因みにこれまでの道中にもおばちゃんの言ってた通り、若干の雪が残っていました。この先峠を経由するので若干不安でもありましたが、それは大丈夫でした。

梅の木轟を見た後は、二本杉峠を経由して佐賀方面に行く途中で、霊台橋に寄って行きました。

reitaikyo000.jpg
霊台橋

霊台橋は、明治以前に完成した単一アーチ式石橋の中では日本一の径間を誇るそうです。因みに明治以降も合わせると日本第三らしいですが、歴史的な経緯から今でも一位と表記されることがあるそうです。

続きは清水の滝・見帰りの滝へ―春休みの長旅 12日目 九州編にて。

関連記事

| 旅日記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2280-4c0f865f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT