めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

矢研の滝へ―春休みの長旅 10日目 九州編

行縢山 行縢の滝へ―春休みの長旅 10日目 九州編の続きです。

2011年3月27日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

そして、次は同じく宮崎県にある矢研の滝へ。

同じ宮崎県と言っても、宮崎県はかなり広いので、ここまでくるのに2時間もかかってしまいました。

矢研の滝へは、駐車場から渓谷沿いの道を10分ほど歩きます。

滝つぼへは立入禁止となっていましたが、よく分からないので勿論無視。

yatoginotaki000.jpg
矢研の滝

矢研の滝にはそれなりに期待していたのですが、期待通りの姿を拝むことができました。

yatoginotaki001.jpg
矢研の滝

矢研の滝は落差73mの非常に大きく雄大な、そして岩壁を幾重にも分かれて落ちる非常に美しい滝です。

yatoginotaki002.jpg
矢研の滝

矢研の滝には地元の若いカップルが一組いて、そのカップルと荒巻の間で面白いやり取りがあったそうです。

荒巻からのメールをほぼコピペ。

カップル「あん人オーラやばいっちゃけんどん、何しよん人!? 握手したいっちゃけんどん、どんげ思うと?」

荒巻「・・・・?」

カップル「いいんかなあ?」

荒巻「彼は知人ですけど、握手ぐらいなら別にいいと思いますよ~」

カップル「まじで? 嬉しいじゃが!」

荒巻「東京から来まして。僕の両親が九州住まいなので、車で九州の滝めぐりをしているところなんですよ~ 彼は大学の知人です。」

カップル「学生さん?どこの大学じゃ?」

荒巻「東大ですよ~」

カップル「えっ東大生!!? やば!! 東大生とか初めて見たわ!! まじで握手したいっちゃけど!!!」

(僕と握手)

カップル「でげぇ!!! 握手したった!!!」

(荒巻はスルーされる)

こんな感じだったかと
宮崎弁はだいぶ適当

カオス。

因みにこの後荒巻もついでみたいな感じで無事握手をしてもらえました。

続きは祇園の滝へ―春休みの長旅 10日目 九州編にて。

関連記事

| 旅日記 | 09:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わろた

| Lily | 2014/07/29 08:50 | URL |

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

| 鬼藤千春の小説 | 2014/08/25 21:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2270-d2c2e518

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT