めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行縢山 行縢の滝へ―春休みの長旅 10日目 九州編

真名井の滝も、散れば見苦し。―春休みの長旅 9日目 九州編の続きです。

2011年3月27日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

この日はまず宮崎県にある行縢山の行縢の滝を見に行きました。

mukabakinotaki000.jpg
行縢の滝(遠望)

行縢の滝の滝つぼへは事前情報では、行縢山の登山道を40分ほど登って行くと辿りつけるとのことでした。

mukabakinotaki002.jpg
行縢の滝

しかし、登ってみると14分で滝つぼまで到達してしまいました。

mukabakinotaki001.jpg
行縢の滝

見ての通り滝は殆ど枯れていました。

行縢の滝は普段から水量がこのレベルで少なく、ちゃんとした滝となるのは雨が降った直後くらいのようです。ネットでは台風後の轟爆の写真なども見つかりましたが、非常に凄まじかったです。

まぁでもこの岩壁だけでも十分に魅力的でした。

mukabakinotaki004.jpg
行縢の滝

行縢の滝は地元民の間では「布引の滝」と呼ばれているようですが、この名前から普段から水量が少ないことが伺えます。この岩壁的にどうみても直瀑的に落ちるはずなのに、布を引くように落ちることからつく「布引の滝」という名で呼ばれているのですから。

ここで出会ったおばさんが「行縢山は結構時間がかかったけど、祖母山は1時間で登頂できたと思う」と言っておられました。僕はこのときはそれが凄いことなのかどうか分かりませんでしたが、祖母山を登った今ではありえないことだと分かります。祖母山は最短ルートをコースタイムの半分で行けても1時間半はかかります。どうみてもカオスです。

行縢の滝からは、矢研の滝までの道中にある観音滝に寄って行きました。

hyugashi_kannondaki000.jpg
観音滝 落口

突然行こうと思った滝だったため、調べが甘く、展望台の位置は分からず。

続きは矢研の滝へ―春休みの長旅 10日目 九州編にて。

関連記事

| 旅日記 | 19:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

以前よくeverさんのブログ見ていたんですが、久しぶりに着てみました。
薬学部に進学されたんですね。
将来は研究員ですか?

| 後輩 | 2011/12/04 17:53 | URL |

>>後輩さん
いつ頃見ていたのかは分かりませんが、ありがとうございます。
今のところ研究者志望を変えていませんが、実際に研究してみないと研究がどんなものか分からないので、この先どう進んで行くかはまだまだ分かりません。

| Evergreen | 2011/12/05 09:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2268-d7f842ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT