めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はんた滝・城村滝へ―春休みの長旅 8日目 九州編

鍋ヶ滝へ―春休みの長旅 8日目 九州編の続きです。

2011年3月25日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

鍋ヶ滝を見た後は、予定にはありませんでしたが、地図に大きく書いてあった土田滝へ行ってみることにしました。

ネットで調べても情報は得られませんでしたが、滝近くのし尿処理場わきに遊歩道の入口がありました。

ogunimachi_hantanotaki001.jpg
田滝入口

因みに「土田滝」と書いている地図やネットの記事を多く見かけますが、正しくは「土」の上に点がついた「土」を用いて「土田滝」で、PCではこの文字を打つことができません。読み方が「はんたのたき」ですから、代用語としては「土田滝」よりも「半田滝」の方がいいと思います。

さて、そんなことは置いておいて遊歩道を少し進んで行くと、すぐに土田滝が見えました。

ogunimachi_hantanotaki000.jpg
田滝(はんたのたき)

滝身だけを見れば、この滝は小国町で最も素晴らしい滝だと思うのですが、この滝、展望台に長くいることがどうしてもできません!

どうしてかって?

勿論それは非常に臭いからです。

嗚呼、悲しきことかな。

因みに滝つぼへ至る道もあるようですが、こちらはそれなりにアプローチが大変なようです。

田滝を見た後は、まだ日が暮れるまで時間があったので、城村滝の滝つぼに再挑戦しました。

城村滝の落口から左岸の崖の上の道を1km近く進むと、左岸に降りて行けそうな階段が設置されていました。

ogunimachi_jomurataki001.jpg
左岸の崖に設置された階段

ここを下って行くと思惑通り左岸まで下って行くことができ、後は滝つぼを目指して左岸の道を進んでいくと、城村滝が見えてきました。

ogunimachi_jomurataki002.jpg
城村滝(じょうむらたき)

城村滝とは左側の滝を指して言っているのだと思いますが、右側にも滝が落ちていました。

これにて小国町の滝めぐりを終えましたが、小国町の滝はどれも幅広の滝身と大きな滝つぼを特徴とする滝でよかったです。

この日は18個もの滝を廻れた、かなり充実した日となってよかったです。

続きは沈堕の滝・原尻の滝へ―春休みの長旅 9日目 九州編にて。

関連記事

| 旅日記 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2260-986efc37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT