めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥海山登頂(矢島口、祓川ルート)―秋田・北海道旅行 1日目

法体の滝へ―秋田・北海道旅行 1日目の続きです。

2011年7月19日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

法体の滝を見た後は、鳥海山の矢島登山口へ向かいました。

chokaisan019.jpg
鳥海山

矢島口へは法体の滝から30分ほどで到着。

chokaisan001.jpg
矢島口、竜ヶ原湿原

矢島口からの鳥海山登山ルートは祓川ルートとして知られていて、夏も大部分で雪渓が残ります。

chokaisan002.jpg
矢島口六合目

僕の行った7月中旬のこの日には、まだ登山道の半分以上の箇所で雪渓が残っていました。

この時期の雪渓は至る所で穴が空いており、また薄くなっている箇所もたくさんあるので注意が必要です。もし落ちたら数十メートル下の川にまで転落してしまうようなところもありました。

chokaisan003.jpg
矢島口八合目~九合目

そんな感じで慣れない雪渓を歩き続け、登山開始から1時間半ほどで矢島口の九合目に到着。

chokaisan006.jpg 矢島口九合目

ここから先は雪渓は殆どなくなりました。

展望も一気によくなってきて、九合目から30分ほどで鳥海山(七高山)の山頂へと上り詰めました。

chokaisan010.jpg
七高山山頂

山頂からは海がよく見えます。

chokaisan007.jpg
鳥海山山頂より

また、遮るものが何もなく、360度の大展望を楽しむことができます。

chokaisan013.jpg
鳥海山山頂より

流石出羽富士と呼ばれるだけはありますね。

chokaisan014.jpg
鳥海山山頂付近

さて、雪渓は非常に滑りやすくなっていて下りの方が苦労しました。

chokaisan016.jpg
矢島口八合目~七合目

途中雪渓の下に滝がかかっている箇所があり、轟音を響かせていました。

chokaisan015.jpg
雪渓の下の滝

矢島口七合目御田が見事でした。

chokaisan017.jpg
矢島口七合目 御田

そんな感じで帰りは雪渓に特に注意しつつ、1時間半ほどで元の竜ヶ原湿原まで戻ってきました。

chokaisan018.jpg
竜ヶ原湿原

鳥海山に登った後は、道の駅岩城まで車を走らせ、道の駅岩城に併設されている温泉施設で汗を流しました。

温泉を出た後はちょうど日が沈む頃で、中々素晴らしい景色を見ることができました。

michinoeki_iwaki001.jpg
道の駅岩城より

道の駅岩城を出た後は、次の日に備えて道の駅あにまで夜間車を一般道で110kmほど走らせましたが、これが非常に辛かったです。やはり夜の運転は眠いです。最後の10kmとか特にヤバかったです。

しかし、22時前には無事道の駅あにに到着し、この日はここで車中泊しました。

続きは安の滝へ―秋田・北海道旅行 2日目にて。

コースタイム

矢島登山口→(29分)→矢島口七合目→(17分)→矢島口八合目→(36分)→矢島口九合目→(34分)→鳥海山山頂→(23分)→矢島口九合目→(25分)→矢島口八合目→(16分)→矢島口七合目→(18分)→矢島登山口

登り 1時間56分、下り 1時間22分、合計 3時間18分
標準コースタイム 6時間45分

関連記事

| 旅日記 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2238-e63f9f34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT