めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神通滝へ―春休みの長旅 5日目 四国編

雨乞の滝へ―春休みの長旅 5日目 四国編の続きです。

2011年3月22日。

雨乞の滝を見た後は近くにある神通滝を見に行きました。

国道193号を南下し、標識に従って林道に折れて進むと、雨乞の滝駐車場から30分弱で神通滝駐車場へ到着することができました。

神通滝はここから10分ほど歩くと見ることができます。

kamiyamacho_jintsutaki000.jpg
神通滝 ※クリックで拡大

落差25m程度ある直瀑で、中々いい滝だと思います。

途中の林道には姫の滝もかかります。

kamiyamacho_himenotaki000.jpg
姫の滝

この日は国道193号を南下して神山町から那賀町まで抜ける予定でいたのですが、調べてみると、この国道193号は四国に数ある酷道の中でも最たるものの一つであるとのことで、神山町から那賀町の間の11km間は不通区間となっており、この間は険道253号が結んでいるとのことでした。そして、この険道が3月31日まで冬季通行止めとのことなのです。

しかし、この険道の迂回路は当然ながらありません。もし、迂回することになるとすると100kmもの遠回りをしなければならなくなります。

それは嫌なので、一か八かで酷道193号をそのまま南下していくと、何と冬季通行止めは解除されており、普通に那賀町側まで抜けることができました。

そんなこんなで、そのままその日のうちに日本の滝百選の一つである大釜の滝に到着。

夜の大釜の滝を見ることができたのでした。

ogamanotaki000.jpg
大釜の滝

酷道193号は酷道なだけあって、素掘りトンネルもいくつかあり、中々に不気味です。

nakacho_tunnel000.jpg
素掘りトンネル

この日は道の駅 もみじ川温泉で車中泊しました。

続きは大釜の滝・大轟の滝へ―春休みの長旅 6日目 四国編にて。

関連記事

| 旅日記 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2232-66969c0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT