めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

焼岳登頂―薬学部リア充旅行 3日目

安房峠―薬学部リア充旅行 3日目の続きです。

2011年7月14日。

※殆ど全ての写真がクリックで拡大します。

というわけで、みんなが上高地周辺を歩いている中、僕一人、新中ノ湯ルートにて焼岳北峰山頂を目指しました。

何と登山口11時発という愚かです。暑いです。

焼岳はどのルートから目指しても恐らく最初は森の中で展望は全くありません。

yakedake000.jpg
新中ノ湯ルート

新中ノ湯ルートは泥濘トラップが多く、ミスって一回軽く嵌ったりもしましたが、40分ほど歩いているとついに視界が開けてきました。

yakedake001.jpg
焼岳(新中ノ湯ルートより)

視界が開けてからはテンションも上がり、もうサクサクですね。

yakedake002.jpg
焼岳(新中ノ湯ルートより)

というわけで、出発から1時間半弱で焼岳の北峰と南峰の分岐まで到着しました。

ここからは主峰の南峰(標高2455m)を目指すこともできますが、

yakedake006.jpg
南峰

登山禁止なので今回は自重して、大人しく北峰(標高2444m)に登ってくることにしました。

yakedake005.jpg
北峰

そしていきなりのミスコースをして、北峰を直登してしまい、分岐から4分ほどで山頂に到達してしまいました。

直登したせいですぐ脇に噴気孔とか笑えない\(^o^)/

yakedake009.jpg
噴気孔

というわけで、北峰山頂で記念写真を一枚撮って頂きました。

yakedake010.jpg
焼岳北峰山頂にて

焼岳には火口湖があり、これが中々いいです。

yakedake007.jpg
火口湖

また、360度の展望があり、穂高連峰がよく見えました。

yakedake015.jpg
穂高連峰(焼岳北峰山頂より)

笠ヶ岳はちょうど雲の中に隠れていましたが、笠ヶ岳方面の山々はよく見えました。

yakedake014.jpg
笠ヶ岳方面(焼岳北峰山頂より)

さて、山頂でLolyに電話をかけてみると、大正池でタクシーを降りて、今田代橋を歩いているとのことでした。おせぇw

しかし、帰りのタクシーを14時半に予約してしまったそうなので、急いで下山しなければならないことになりました。

というわけで、焼岳山頂を13時に出発。どうみても上高地に14時半に間に合うとは思えません。

yakedake016.jpg
焼岳

この時点ではコースタイム3時間弱だからギリギリ1時間半以内で歩けるだろうとか妄想していましたが、焼岳山頂から上高地までのコースタイムは3時間以上あったことが後に発覚し、タクシー出発の時間を15時に変更してもらうことになるのでした。

焼岳山頂から上高地までの登山道はよく整備されていて歩きやすく、概ねコースタイムの半分で焼岳登山口まで抜けることができました。

yakedake018.jpg
焼岳小屋~焼岳登山口

しかし、この後勢い余って上高地バスターミナルを通り過ぎて河童橋まで行ってしまいました。

kappabashi000.jpg
河童橋

まぁそれでも上高地バスターミナルに何とか15時前に到着。無事に予定通りの時間にタクシーに乗れたのでした。

沢渡に到着してからはひたすら川越を目指して走り通しましたが、僕は若干疲れていたので諏訪湖SAで他の奴に運転を交代してもらいました。

そして、19時頃川越に到着し、無事レンタカーの返却時間に間に合いました。

この日は僕の個人プレーによりみんなには迷惑をかけてしまいましたが、この日は非常に天気がよかったので、山に登っておかなかったら後悔することになっていたと思います。やはり焼岳には登っておいてよかったと思っています。

そして、二泊三日の薬学部リア充旅行とかいう謎のタイトルの旅行も幕を閉じました。みんなには楽しんでもらえたようで、企画者の僕としては嬉しいです。

コースタイム

新中ノ湯ルート登山口→(87分)→山頂分岐→(4分)→焼岳北峰山頂→(33分)→焼岳小屋→(47分)→焼岳登山口→(18分)→河童橋

関連記事

| 旅日記 | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2219-c8422eed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT