めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒部ダムへ―薬学部リア充旅行 2日目

立山 大汝山登頂―薬学部リア充旅行 2日目の続きです。

2011年7月13日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

室堂からは立山トンネルトロリーバスに乗って大観峰へ。

tateyamamurodo000.jpg
立山トンネルトロリーバス

日本で2つしかないらしいトロリーバスです。もう一つも立山黒部アルペンルートにあります。

大観峰は中々展望のよいところでした。

tateyamakurobe_daikanbo001.jpg
大観峰より

大観峰からは立山ロープウェイに乗って黒部平へ行きました。

tateyamakurobe_daikanbo000.jpg
立山ロープウェイ

このロープウェイ、驚くべきことに、1.7kmもの距離を結んでいるのに、途中に支柱が一本もありません。

黒部平には特筆すべきところは特にありません。

kurobedaira000.jpg
黒部平

黒部平からは黒部ケーブルカーで黒部湖へ。

kurobeko000.jpg
黒部湖

黒部ダムには幼い頃に一度訪れたことがありましたが、そのときとは全く違った感動がありました。

kurobedam000.jpg
黒部ダム

黒部ダムは日本最大のアーチ式コンクリートダムで、堤体の高さは186mにも及びます。

kurobedam001.jpg
黒部ダム

黒部ダム周辺では1時間ほど時間をとってから、立山黒部アルペンルートに別れを告げ、関電トンネルトロリーバスに乗って扇沢に抜けました。

ogisawa_st000.jpg
扇沢駅

扇沢で回送してもらった車を受け取ってからは、乗鞍高原方面へ向かいました。

夕食には途中豊科で焼肉を食べました。

夕食後の運転は、新島々から先の、特にトンネルが怖かったです。

狭い二車線道路の暗い夜道の対向車線を、大量のトラックが躊躇なく飛ばしているのです。

あの道の運転は生きた心地がしませんでした。まだ一車線道路の暗い夜道の方がマシです・・。

それにしても何でこんなにトラックが走っていたのでしょうか。上高地~中の湯間の道路修繕のためでしょうかね。

乗鞍高原の宿に着いたとき、運転者三人で思わず、「やべー!マジ怖すぎだろ!」などと叫んでしまいました。

宿では温泉に入ってから、地酒などなどで飲み会をしました。

そして午前2時頃就寝。

この日は中々疲れました。

続きは安房峠―薬学部リア充旅行 3日目にて。

関連記事

| 旅日記 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2217-80b0fdd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT