めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立山 大汝山登頂―薬学部リア充旅行 2日目

称名滝へ―薬学部リア充旅行 2日目の続きです。

2011年7月13日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

室堂に到着してからは、15人のうち6人が立山の雄山登頂グループに、9人がみくりが池散策グループに別れて行動することになりました。

僕は勿論雄山登頂グループに入って行動しました。

tateyama001.jpg
室堂

立山の雄山(標高3003m)は日本で二番目に楽に登れる3000m越えの山で、室堂からなら標高差550m程度登るだけで山頂に到着します。

tateyama002.jpg
室堂~一ノ越

まぁ若者なら1時間程度で登れてしまう3000m越えの山ですかね。

因みに、一番登りやすい3000m越えの山は勿論乗鞍岳になります。

tateyama003.jpg
室堂~一ノ越

そうして30分ほどで楽々中間地点の一ノ越に到着しました。

tateyama004.jpg
一ノ越

しかし、東大生は体力がないのか、この時点で根をあげている子もいましたw

一ノ越から雄山までは、歩き方によってはちょっとした岩場を経由しながら登ることもでき、それなりには楽しむことができます。

tateyama005.jpg
一ノ越

そんなこんなで僕はさくさくと登っていき、

tateyama006.jpg
一ノ越~雄山

一ノ越から27分、室堂からちょうど1時間で雄山の山頂'付近'に到着しました。

tateyama009.jpg
雄山

ここから雄山の山頂に立つには、拝観料500円を払う必要があります/(^o^)\

払わないと標高2991m止まりですw

僕は勿論払わず、僕のすぐ後に上がってきたmajikanaと共に、この先の大汝山(標高3015m)に行ってくることにしました。

majikana以外の人たちは疲れていたか、もしくはかなり遅れていたのでこちらには来ませんでした。

そんなわけで雄山から15分ほどで大汝山山頂に到着しました。

山頂から黒部湖方面の展望は素晴らしかったです。

tateyama010.jpg
大汝山より

そして、室堂再集合時間が迫ってきたので、大汝山滞在時間は10分程度にして、下山を開始することにしました。

下山途中でずっと雲がかかっていて見えなかった室堂方面が晴れてきて、下山時にはそちら側の展望を楽しみながらも歩くことができました。

tateyama012.jpg
室堂方面(雄山~一ノ越)

そんな感じで短い時間ではありましたが、立山さんにはお別れです。

tateyama013.jpg
立山

続きは黒部ダムへ―薬学部リア充旅行 2日目にて。

関連記事

| 旅日記 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2216-ff5bae16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT