めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳳凰三山縦走 Part1 ドンドコ沢より鳳凰小屋まで

2011年7月10日にmajikanaと、ドンドコ沢経由で日帰りで鳳凰三山に登ってきました。

※全ての写真がクリックで拡大します。

青木鉱泉に至るまで

前日の夜に自宅を出発して、自家用車でまずは八王子へ向かいました。首都高を通るのが嫌なので一般道を通って行ったのですが、カーナビが謎のルートを指定してきたため、誤って首都高に入りそうになってしまったりと大変でした。八王子へ行くときは今後はカーナビを無視して、国道16号をひたすら進むことにしようかと思います。

八王子で午前0時頃majikanaを拾って、八王子ICへ入り韮崎ICで降りました。そして道の駅にらさきで車中泊しました。道の駅にらさきに着いたのは午前2時頃でしたかね。ちょっと予定よりも遅れました。

翌日起床したのは午前6時頃。朝食を済ませ、青木鉱泉へ向かいました。

青木鉱泉までの道はダートが多く、自家用車が結構汚れてしまいましたw

青木鉱泉には午前7時過ぎに到着しました。青木鉱泉は午前5時に出る予定でいたので、これはまずいです。

hoosanzan000.jpg
青木鉱泉

青木鉱泉~南精進ヶ滝

ドンドコ沢より鳳凰三山を登って中道で青木鉱泉へ降りるルートのコースタイムは12時間弱。コースタイムの8割程度の時間で登山できれば、まだまだ余裕で日帰りできるだろうと考えて、日帰りするにはかなり遅い午前7時33分に青木鉱泉を出ました。

青木鉱泉を出発してからしばらくはなだらかな登りが続き、南精進ヶ滝の手前辺りから若干勾配がきつくなってきます。

hoosanzan003.jpg
青木鉱泉~南精進ヶ滝

青木鉱泉から74分で南精進ヶ滝に到着しました。コースタイムの6割程度でこれてるので、いい感じのペースです。

hoosanzan004.jpg
南精進ヶ滝

南精進ヶ滝は精進ヶ滝に対して付けられた名前だと思いますが、精進ヶ滝に比べると落差は圧倒的に小さい滝です。それでも落差は40m程度あって、迫力もあり、中々いい滝でした。

南精進ヶ滝~鳳凰の滝

南精進ヶ滝を出て、鳳凰の滝への分岐までは20分弱で到着しました。

この分岐から鳳凰の滝を見に行くことにしましたが、結果から言わせてもらえばこれはあまりお勧めできません。

というのは分岐から鳳凰の滝までが若干遠く、しかも登山道が崩落してしまっていて、鳳凰の滝が微妙にしか見えないからです。

hoosanzan006.jpg
鳳凰の滝

どうみてもいい滝なのですが、残念でした。

鳳凰の滝~白糸の滝

鳳凰の滝分岐から白糸の滝までは、ドンドコ沢ルート最大の山場となります。

難所があるわけではないのですが、非常にきつい急登が待っています。

しかもこれが結構長く、僕らの足で鳳凰の滝分岐から白糸の滝まで40分弱かかりました。

しかし、その後現れる白糸の滝によって、若干体力が回復すると思います。

hoosanzan008.jpg
白糸の滝

1段目は南精進ヶ滝に似ていますが、その後は幾重にも広がって落ちていきます。

白糸の滝~五色の滝

この間も若干の急登ですが、15分ほどで歩くことができ、その後現れる五色の滝が全ての疲れを吹き飛ばしてくれます。

hoosanzan010.jpg
五色の滝

五色の滝は落差50m程度の直瀑で、滝つぼまで行って飛沫を浴びることもできます。

hoosanzan013.jpg
五色の滝

コース自体はきついのですが、この滝を見ながら歩けるというのがドンドコ沢コースの最大の魅力ですかね。

五色の滝~鳳凰小屋

五色の滝から先は再びなだらかな登山道に戻ります。

途中で見える地蔵岳のオベリスクによって、気分が高まります。

hoosanzan015.jpg
五色の滝~鳳凰小屋

そうしているうちに、五色の滝から36分で鳳凰小屋に到着しました。

hoosanzan016.jpg
鳳凰小屋

鳳凰小屋では水を補給し、サイダーを飲んで気持ちを入れ替えました。

続きは鳳凰三山縦走 Part2 鳳凰三山縦走にて。

コースタイム

青木鉱泉→(74分)→南精進ヶ滝→(17分)→鳳凰の滝分岐→(38分)→白糸の滝→(15分)→五色の滝→(36分)→鳳凰小屋


関連記事

関連記事

| 旅日記 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2211-0c76e9ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT