めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮の谷渓谷 風折滝・高滝へ―三重の滝めぐり 1日目

2011年5月14日と5月15日の2日間で、まりもと三重の滝めぐりをしてきました。

2011年5月14日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

前日の夜に新宿発の夜行バスに乗って名古屋へ。

名古屋からは近鉄名古屋線で三重の松阪まで行きました。

松阪に着いたのは7時半。早速8時からレンタカーを借りて、宮の谷渓谷に向かいました。

miyanotanikekoku010.jpg
宮の谷渓谷

宮の谷渓谷には高滝・風折滝という2つの大きな滝があり、高滝までは遊歩道がよく整備されています。

miyanotanikekoku001.jpg
横滝

また、高滝に辿りつくまでも無名滝を含めいくつかの滝があり、飽きることはありません。

miyanotanikekoku002.jpg
蛇滝

miyanotanikekoku003.jpg
宮の谷渓谷

miyanotanikekoku004.jpg
宮の谷渓谷

水越谷との出合までやってきました。

miyanotanikekoku006.jpg
水越谷出合

ここを右に進めば20分ほどで高滝が、ここを左に進んで水越谷を沢登りしていけば風折滝を見ることができます。

まずは高滝を見に行きました。

miyanotanikekoku007.jpg
宮の谷渓谷

分岐から10分ほどで高滝前までやってきました。

miyanotanikekoku_takataki000.jpg
高滝

高滝は落差50m程度の中々迫力のある直瀑です。

miyanotanikekoku_takataki001.jpg
高滝

高滝を見た後は水越谷出合まで戻り、そこから水越谷を沢登りして風折滝を見に行きました。

水越谷から風折滝までの区間は遊歩道が全く整備されておらず、沢登りの経験がない人が向かうのは途中で帰れなくなる可能性もあるので止めておいた方がいいでしょう。

miyanotanikekoku009.jpg
水越谷

また、水越谷出合に書いてある風折滝まで40分という標示は当てにしない方がいいです。僕が全力を出して40分で行けるかなというくらいのものでした。

しかし、風折滝はそれだけ苦労して辿りつくだけの価値のある滝でした。

miyanotanikekoku_kazaorenotaki000.jpg
風折滝

風折滝は落差80m程度もある滝で、その名の通り風によって右に左に揺れていました。

miyanotanikekoku_kazaorenotaki001.jpg
風折滝

風折滝は刻一刻と姿を変えるので、見ていて飽きません。

miyanotanikekoku_kazaorenotaki002.jpg
風折滝

風折滝を見た後は宮の谷渓谷の入口まで戻り、車で次の目的地へ向かいました。

続きは敗北 布引三段滝―三重の滝めぐり 1日目にて。


関連記事

関連記事

| 旅日記 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2205-07c0c612

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT