めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薬学部ドライブ旅行 2日目―雷滝・美ヶ原

薬学部ドライブ旅行 初日―日本ロマンチック街道の続きです。

2011年6月19日。

早朝Loly、majikanaと3人で草津温泉を出て、草津白根山へ。

kusatsushiranesan000.jpg
草津白根山

遊歩道頂上まで登ろうと考えていたが、途中で立入禁止の看板が出てきてダメだった。

まだ残雪が多くダメとのこと。普段なら無視するところだが、非常に眠かったので大人しく引き返すことにした。

kusatsushiranesan002.jpg
草津白根山

湯釜にも怠いので寄らなかった。

結局何のために早起きしたのかw

kusatsushiranesan003.jpg
草津白根山より

しかし早朝ということで展望はよかった。

kusatsushiranesan005.jpg
草津白根山より

kusatsushiranesan006.jpg
草津白根山にて

というわけで宿に戻ってまた寝ることにした。

そして朝普通に目覚めて朝食を取り、今日最初の目的地である雷滝へ向けて出発した。

途中国道最高地点の渋峠(標高2172m)を経由した。

そして長野険道66号に入り、殆どが1.5車線の区間を15kmほど進むと雷滝駐車場に辿り着きました。

雷滝にはたくさんの人が訪れていました。

kaminaridaki001.jpg
雷滝

雷滝は手軽に色々な角度から楽しめる滝で、

kaminaridaki000.jpg
雷滝

中でも裏見の滝として有名ではないかと思います。

kaminaridaki002.jpg
雷滝

これほどの裏見の滝は中々ないでしょう。

kaminaridaki003.jpg
雷滝

雷滝を見た後はすぐ近くにある八滝を見ました。

takayamamura_hachitaki000.jpg
八滝

やや遠望とはなりますが、落差180mもあるスケールの大きい滝です。

八滝を見た後は美ヶ原へ行きました。

utsukushigahara000.jpg
美ヶ原高原美術館

昼食を取るタイミングがズレてしまったので、これ以降しばらくもう一台の車とは完全に別行動となります。

僕の車の人たちは美ヶ原最高地点の王ヶ頭まで歩きました。

utsukushigahara002.jpg
美しの塔

美ヶ原は散歩するのには気持ちがよくていい場所ですね。

utsukushigahara007.jpg
美ヶ原

そんな感じで1時間程度歩いて王ヶ頭へ到着。

utsukushigahara009.jpg
王ヶ頭

何かやっています。

utsukushigahara012.jpg
王ヶ頭にて

頂上にくるまでは雲に覆われて展望がなく残念だったのですが、帰り道では空が開けてきて展望を楽しみながら歩くことができました。

utsukushigahara014.jpg
美ヶ原

美ヶ原を歩いた後は、美ヶ原ビーナスラインを通って霧ヶ峰へ向かいました。

途中、三峰展望台や八島湿原で車を停めて少し散策しました。

mitsuminetenbodai000.jpg
三峰展望台

yashimashitsugen000.jpg
八島湿原

そして霧ヶ峰。

kirigamine001.jpg
霧ヶ峰

霧ヶ峰は文字通り非常に霧がかかっていて展望がきかなそうだったので、登ることはしませんでした。

そして霧ヶ峰にいるところで、もう一台の車から連絡が。

エンジンがオーバーヒートして白樺湖周辺で車を停めているとのこと。

何・・だと・・?

取りあえず向かってみることにしました。

shirakabako000.jpg
白樺湖

現場に到着してみると、みんな詰んだ詰んだ騒いでいました。

しかし結局ブレーキ時にタイヤから煙が出ていただけみたいで、何のことはなく再度走り出しました。(ボンネットを開けていた関係か、一回オートマでエンストしてましたけどw

そして、こんな茶番に付き合わされたせいで、八王子へのレンタカーの返却が間に合いそうにありませんw

そう、この日は高速1000円の最終日だったのです!

というわけでいつも通り高速は大月で降りて、大月から八王子までは一般道で峠を越えて行きました。

6分オーバーでしたが、何とかレンタカーを返却でき、このドライブ旅行は無事幕を閉じたのでした。

ああ、試験2週間前に何をやっていたのか。


関連記事

関連記事

| 旅日記 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2203-df1bac1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT