めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

積雪期の富士登頂 Part2 富士山頂剣ヶ峰へ

積雪期の富士登頂 Part1 吉田口頂上までの続きです。

2011年6月5日。

全ての写真がクリックで拡大します。

吉田口頂上(標高3720m)から剣ヶ峰(標高3776m)へ向かう。

fujisan026.jpg
西安河原

fujisan008.jpg
西安河原

西安河原より火口を見ると、こんな感じ。

fujisan027.jpg
大内院 西安河原より

fujisan009.jpg
西安河原にて

謎です。

fujisan010.jpg
西安河原

そんなこんなしてるうちに標高3776mの剣ヶ峰に到着です。

fujisan011.jpg
剣ヶ峰

日本最高地点の観測鉄塔の上(標高3784m)にも立ってきました。

fujisan028.jpg
剣ヶ峰

fujisan029.jpg
剣ヶ峰

剣ヶ峰からは浅間大社へ向かう。

その途中で虎岩にも寄って行きました。

fujisan031.jpg
虎岩

背後に見える氷瀑は富士頂上瀑(サミットフォール)と呼ばれています。

日本最高所にある落差約100mの氷瀑です。

fujisan032.jpg
富士頂上瀑

そして浅間大社。

fujisan033.jpg
浅間大社

まだ雪に埋もれています。

さて、ここから吉田口頂上に戻った後はひたすら下りです。

fujisan034.jpg
吉田口頂上より

尻滑りをしたりしつつ、楽しみながら下って行きました。

fujisan013.jpg
九合目にて

八合目からは吉田大沢を下って行きました。

fujisan035.jpg
吉田大沢

途中霧で荒巻が見えなくなったり、

fujisan036.jpg
吉田大沢にて

もしましたが、何とかスバルライン五合目まで戻ってきました。

すると、下から自転車で登ってきたまりもたちに遭遇。

fujisan037.jpg
スバルライン五合目にて

彼らはこの一週間後(6月12日)に開かれる自転車レースの下見にきていたようです。

そんな感じで初の3000m級の山が、飲み会からの2時間睡眠からの積雪期の富士というカオスな山行は幕を閉じました。

コースタイム

スバルライン五合目→(21分)→六合目→(51分)→七合目→(79分)→八合目→(40分)→九合目→(29分)→吉田口頂上→(36分)→剣ヶ峰→(14分)→虎岩→(7分)→浅間大社→(20分)→吉田口頂上→(10分)→九合目→(7分)→八合目→(8分)→七合目→(5分)→六合目→(20分)→スバルライン五合目

下り50分とか速すぎワロタw


関連記事

関連記事

| 旅日記 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2198-5e465bcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT