めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

精進ヶ滝―精進ヶ滝 滝つぼへ Part2

石空川渓谷 九段の滝―精進ヶ滝 滝つぼへ Part1の続きです。

2010年11月28日。

※殆ど全ての画像がクリックで拡大します。

九段の滝は明らかに登れそうにないので折り返して、右岸を大高巻します。

実はここの道を探すのに一苦労しました。登れそうなところはないか探した結果、大分下流に戻ったところの右岸の山の上の方に目印がついているのが見えたので、そこで沢を渡って山を登って行くことにしました。後々分かることですが、ここへは精進ヶ滝の観瀑台手前から沢に降りれば簡単に辿り着くことができます。

沢を渡ると山の上の方に向かって多量の目印がついているのが分かるので、その目印に従って山を登っていきます。

九段の滝の大高巻の始まりです。

立入禁止区域ではありますが、この過程にそれ程の危険はありません。

目印に従って山を登って行くと、そのうち踏跡が現れるので、そこからはこの踏跡に沿って進みます。

shojigataki_path.jpg
精進ヶ滝滝つぼへの道

割と明瞭な踏跡なので見失うことはないと思います。

踏跡を辿って行くと、そのうち精進ヶ滝の前衛滝前に出ます。

ここからは精進ヶ滝も見え、これも素晴らしいです。

shojigataki01.jpg
精進ヶ滝と前衛滝

さて、この前衛滝を巻くのが精進ヶ滝滝つぼへの過程での一番の難所となります。

前衛滝を巻くには左岸の比較的傾斜の緩やかなところを慎重に登っていきます。

shojigataki03.jpg
精進ヶ滝の前衛滝

上の写真の前衛滝の左岸で、水がちょろちょろと流れているところを登って行くといいと思います。

そしてついに滝前に出ました。

shojigataki02.jpg
精進ヶ滝

すぐに感動と達成感でいっぱいになり、つい3人で「やべー!」と叫んでしまいました。

この滝は写真を見返してみても感動が実際の1%も伝わってこない滝のいい例だと思います。

shojigataki04.jpg
精進ヶ滝

写真だと分からないと思いますが、この滝は直瀑の中では東日本一の落差をもつ落差121mの直瀑であり、滝前に出れば水量も相俟ってその迫力を直に感じることができます。

11月末にも関わらず滝から50mほど離れていてもすぐにびしょ濡れになってしまうほどの飛沫を浴びることができました。しかし寒くて凍死しそうになりましたw

この感動をみんなにも味わってもらいたい。初めてそう思った滝でした。

というわけで3人の全会一致でこの滝にまた訪れることにしました。(恐らく今年の5月に再訪します。)

そのときは精進ヶ滝の噂の俯瞰地点にも是非行ってみたいものですね。

そして帰りに食べた甲府南IC近くにあるとーる亭のトンカツが美味しかったです。

to-rutei_tonkatsu.jpg
とーる亭のトンカツ

しかし車100台くらいを停められるスペースがあるのに僕らしかきてないという悲劇w

今度またこよう。


関連記事



経路と経費

久我山
↓車27km 朝食100円
八王子IC
↓車32.5km
談合坂SA 昼食など977円
↓車67km
韮崎IC
↓車22.5km
精進ヶ滝駐車場 1224着 1232発
↓遊歩道
精進ヶ滝観瀑台 1252着 1301発
↓登山道
九段の滝滝つぼ 1311着 1325発
↓登山道
渡渉地点 1350発
↓登山道
前衛滝前 1405着 1415発
↓沢登り
精進ヶ滝滝つぼ 1430着 1517発
↓沢登り、登山道
渡渉地点 1532通過
↓遊歩道
フォッサマグナ
↓遊歩道
精進ヶ滝駐車場 1628着 1648発
↓車60km程度
とーる亭 夕食1360円
↓車85km程度
八王子 2205着 レンタカー代など3840円程度

合計 6277円程度

走行距離 294km程度

関連記事

| 旅日記 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2166-8902afb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT