めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石空川渓谷 九段の滝―精進ヶ滝 滝つぼへ Part1

2010年11月28日にちっち館長と精進ヶ滝の滝つぼに行ってきました。

※全ての画像がクリックで拡大します。

精進ヶ滝には以前も来たことがありますが、そのときは滝つぼには行かなかったのでリベンジということになりますかね。

まず午前3時発の予定がちっちがいきなりの寝坊。

館長は吉祥寺で前日の夜から待機していたというのに、ちっちは午前6時になって漸くの起床。

僕は前日の旅行後久我山の友達の家に待機していましたが、結局ちっちがそこまで拾いに来てくれる頃には時間は9時くらいになっていました。

この時点で実は精進ヶ滝以外にもう一ヶ所行こうと思っていた篠沢大滝に行く計画は消滅しました。

でもまぁいいです。

八王子ICから高速に乗り、談合坂SAで昼食を取って、韮崎ICで降りて、精進ヶ滝林道手前で運転はちっちから僕に変わりました。

林道楽しいです。

そんな感じで12時半頃に駐車場に到着しました。

入口からは前回同様20分ほどで精進ヶ滝の観瀑台に到着しました。

途中には一の滝、二の滝、三の滝がかかります。ここまでは特筆すべきことはないでしょう。

ishiutorogawa_f1.jpg
一の滝

ishiutorogawa_f2.jpg
二の滝

ishiutorogawa_f2_2.jpg
二の滝 上から

ishiutorogawa_f3.jpg
三の滝

観瀑台からは立入禁止ですが、観瀑台先から続いている道のようなものを辿って行けば九段の滝滝つぼに出ることができます。

因みに最初に沢を1回渡るので、足下が濡れる可能性があります。最初から濡れるのを覚悟で行けば危険はないでしょう。

九段の滝は観瀑台から見た姿とは全く異なる姿を見せてくれました。

kudannotaki.jpg
九段の滝

写真では伝わらないかもしれませんが、九段の滝はかなり巨大な滝で、自信をもってオススメすることのできる滝の一つです。精進ヶ滝がなかったら日本の滝百選に入れてもいいくらいの滝だと思います。

kudannotaki1.jpg
九段の滝

九段の滝は落差40m、最下段の幅20mくらいはあると思います。

九段の滝を見た後は精進ヶ滝滝つぼへ向けて進路を変更して進んでいきました。

続きは精進ヶ滝―精進ヶ滝 滝つぼへ Part2にて。


関連記事



ここまでの経路と経費

久我山
↓車27km 朝食100円
八王子IC
↓車32.5km
談合坂SA 昼食など977円
↓車67km
韮崎IC
↓車22.5km
精進ヶ滝駐車場 1224着 1232発
↓遊歩道
精進ヶ滝観瀑台 1252着 1301発
↓登山道
九段の滝滝つぼ 1311着

関連記事

| 旅日記 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2163-80210101

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT