めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大杉谷散策Part2 堂倉滝から大崩壊現場まで―奈良・三重紀行 2日目

大杉谷散策Part1 日出ヶ岳山頂から堂倉滝まで―奈良・三重紀行 2日目の続きです。

2010年10月23日。

※全ての画像がクリックで拡大します。

osugidani_dokuradaki00.jpg
堂倉滝

ようやくたどり着いた大杉谷の入口堂倉滝を後にして、堂倉滝吊橋の立入禁止の看板を無視して進む。

osugidani_dokuradakitsuribashi00.jpg
堂倉滝吊橋

堂倉滝吊橋を渡って少し進むとすぐに次の吊橋、堂倉吊橋が現れる。

osugidani_dokuratsuribashi01.jpg
堂倉吊橋

大杉谷は吊橋も素晴らしい。

osugidani_dokuratsuribashi02.jpg
堂倉吊橋

次の与八郎滝までは15分ほどで着いてしまうのですが、その間だけでも素晴らしい景色がたくさん見られました。

osugidani_dokuratsuribashi04.jpg
大杉谷(堂倉吊橋より)

osugidani00.jpg
大杉谷(堂倉吊橋~与八郎滝)

荒巻も言っていましたが、一つ一つの岩が大きいですね。

osugidani01.jpg
大杉谷(堂倉吊橋~与八郎滝)

そして、与八郎滝は・・、木が邪魔をしてうまく撮れませんでした。

osugidani_yohachirodaki00.jpg
与八郎滝

次の隠滝を目指して進む。

osugidani02.jpg
大杉谷(与八郎滝~隠滝)

与八郎滝から10分ほどで隠滝傍の隠滝吊橋に到着。

しかし何と隠滝は枯れていました。

osugidani_kakuredaki01.jpg
隠滝

尤もこのときは隠れていて見えないから隠滝なのかと思っていましたが。水量の多いときにはちゃんと吊橋傍から見えるそうですね。

因みに隠滝到着予定時刻は8時40分。そしてこのとき8時40分でした。予定調和すぎて怖いですw

隠滝から少し歩くとすぐに次の光滝が見えてきます。

osugidani_hikaridaki00.jpg
光滝

やはり水量が少ないようですが、それがまた美しくもありました。

osugidani_hikaridaki02.jpg
光滝

そしてここから先は道も途絶え、

osugidani03.jpg
大杉谷(光滝周辺)

2004年9月の台風の被害を最も大に受けてしまった大崩壊現場へと至ります。

osugidani04.jpg
大杉谷 大崩壊現場

続きは大杉谷散策Part3 大崩壊現場―奈良・三重紀行 2日目にて。

コースタイム

大台ヶ原→(25分)→日出ヶ岳山頂→(60分)→堂倉小屋→(40分)→堂倉滝→(20分)→与八郎滝→(10分)→隠滝→(10分)→光滝

※普通の人はこの1.5倍は見たほうがいいです。


関連記事



10月23日のここまでの経路

大台ヶ原 0525発
↓軽登山道
日出ヶ岳山頂 0550着 0552発
↓登山道
堂倉小屋 0655着 0713発
↓登山道
堂倉滝 0752着 0803発
↓登山道
堂倉吊橋 0808着 0812発
↓登山道
与八郎滝 0828通過
↓登山道
隠滝 0838着 0840発
↓登山道
光滝 0851着

関連記事

| 旅日記 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

忙しいでしょうによくこれだけ時間が取れますね。
時間配分が下手で集中力がない私は羨ましい限りですw

| たこさん | 2011/02/20 18:19 | URL |

>>たこさん
そうですね。バイトが中々忙しくて大変です。入れても入れなくてもいいバイトなんですけど、旅費がかなりかかってるので旅に出ていないときはたくさん入れざるを得ませんw

| Evergreen | 2011/02/26 22:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2137-00305b1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT