めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三階の滝へ―山形・宮城の滝めぐり 2日目

滑川大滝再訪―山形・宮城の滝めぐり 1日目の続きです。

2010年10月17日はちっちと宮城県蔵王町の滝を見てきました。

仙台を出て東北本線で白石へ。

白石からは宮城交通バスで峩々温泉入口まで行き、そこからは歩いてまず蔵王不動滝を見に行きました。

zao_fudotaki.jpg
蔵王不動滝

滝つぼまでの遊歩道は立入禁止となっていて、通常は蔵王不動尊からの若干の遠望となります。

蔵王不動尊には不動明王様がおられました。道路を睨んでおられます。

zaofudoson.jpg
不動明王

不動滝を見た後は更に歩いて下って日本の滝百選の三階の滝を見に行きました。

sankainotaki.jpg
三階の滝

紅葉が綺麗ですね。三階の滝は滝見台からの遠望と聞いていたのであまり期待していなかったのですが、期待以上のものを見ることができました。

それほど遠望でもありませんし、総落差181mの三段の滝なので、むしろこれより近づくと全体が見えないと思います。

まぁでもいつか滝つぼにも行ってみたいですけどねw ここからだと人が多すぎてゆっくり滝見をすることもできないw

因みに滝見台からは地蔵滝を超遠望することができますが、12倍ズームでやっとこんな感じです。

zao_jizotaki.jpg
地蔵滝

肉眼だと滝かどうかはっきりしませんw 沢っぽいところから白い筋が落ちているところから滝だろうと判断できます。

三階の滝を見た後は宮城蔵王ロイヤルホテルまで歩き、そこからまた宮城交通バスで白石まで戻りました。

白石では白石うーめんを食べ、蔵王生酒とかいう地酒を購入しました。

umen_101017.jpg
白石うーめん

うーめんは微妙でしたが、このお酒は中々美味しかったです。

白石からは東北本線を2本乗り継いで郡山へ。

郡山でもあさか舞とかいう地酒を購入し、これは電車で飲みましたw

そして郡山から東北本線を更に2本乗り継いで宇都宮へ。

宇都宮では2軒の店で夕食として餃子を食べました。

gyoza_101017.jpg
宇都宮の餃子

味はまぁまぁでしたかね。

この2日間は紅葉も見れたし、中々いい旅だったと思います。



10月17日の経路と経費

相崎旅館 0925発
↓徒歩1.2km 朝食など510円
仙台 0939着 0941発 鉄道の日記念きっぷ3060円
↓東北本線(白石行)
白石 1029着 1038発
↓宮城交通バス(蔵王刈田山頂行) 運賃1270円
娥々温泉入口 1148着
↓徒歩0.8km
蔵王不動尊 1156着 1216発
↓徒歩1.0km
滝見台 1230着 1255発
↓徒歩4.6km
ロイヤルホテル前 1340着 1347発
↓宮城交通バス(白石蔵王駅前行) 運賃930円
白石 1428着 1516発 昼食785円
↓東北本線(福島行)
福島 1550着 1558発 飲料費120円
↓東北本線(新白河行)
郡山 1645着 1731発 酒代225円
↓東北本線(黒磯行)
黒磯 1832着 1838発
↓東北本線(宇都宮行)
宇都宮 1927着 2038発 夕食1185円
↓快速ラビット(上野行)
久喜 2126着 2146発
↓東武伊勢崎線急行(中央林間行) 運賃300円
せんげん台 2203着

合計 8385円
総計 16843円

歩行距離 8km程度

関連記事

| 旅日記 | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2131-a24c0e37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT