めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

霧降隠れ三滝へ―霧降高原の滝めぐり

霧降の滝 滝つぼへ―霧降高原の滝めぐりの続きです。

2010年10月11日。

霧降の滝を見た後はそのまま歩いて霧降隠れ三滝を見に行きました。

霧降隠れ三滝の遊歩道の入口までは、霧降の滝から舗装路を歩いて2kmくらいですかね。

kirifurikakuresantaki.jpg
霧降隠れ三滝遊歩道入口

遊歩道をしばらく歩くとまず霧降隠れ三滝の一つ丁字ヶ滝が見られます。

chojigataki_kirifurikakuresantaki.jpg
丁字ヶ滝

遊歩道はまぁ普通の登山道みたいな感じです。

丁字ヶ滝は落差はそれほどではないですが、威力もあって中々の滝でした。

丁字ヶ滝から丸太橋を渡ったりしつつ、またしばらく歩くと玉簾の滝が見えてきます。

tamasudarenotaki_kirifurikakuresantaki.jpg
玉簾の滝

玉簾の滝は幅広の段瀑です。こう写真で見ると割と綺麗ですが、実際に見るとあまり調和して見えないので、この滝はそれほど好きになれませんでした。

玉簾の滝の先の道で外人の方2人に会いました。日光は本当に外人の方が多く訪れるところですが、こんな日本人観光客すらあまり訪れない、というか知らないところにまできている方がおられたのには驚きました。

そういえば、玉簾の滝から先に行く途中で一瞬道を見失って、有刺鉄線を越えるハメになってズボンが破けて終わりました/(^o^)\

萎え・・た、が、その先のマックラ滝の飛沫が素晴らしかったので、そんな気分は吹き飛びました。

makkurataki01_kirifurikakuresantaki.jpg
マックラ滝

てかマックラ滝写真写りよすぎw まぁ日があまり当たっていないと長時間集光できる、というだけのことなのですが。

というわけで霧降隠れ三滝はそれぞれ趣も違って中々いい滝でした。

霧降隠れ三滝からは霧降の滝入口まで歩いて戻り、そこからバスで東武日光まで戻り、東武線の臨時快速などなどで渋谷のアルさな飲みにそのまま馳せ参じました。


関連記事



経路と経費

せんげん台 0935発
↓東武伊勢崎線(東武動物公園行)
春日部 0943着 0945発
↓東武伊勢崎線快速(東武日光行)
下今市 1104着 1106発
↓東武日光線臨時快速(東武日光行)
東武日光 1113着 1131発
↓東武バス(大笹牧場行) 運賃300円
霧降の滝入口 1141着
↓徒歩
霧降の滝展望台 1152着 1201発
↓徒歩
霧降の滝滝つぼ 1230着 1254発
↓徒歩
霧降の滝入口 1308着 1344発
↓徒歩
チロリン村 1400発
↓徒歩
丁字ヶ滝
↓徒歩
玉簾の滝
↓徒歩
マックラ滝
↓徒歩
隠れ三滝入口 1504着 1505発
↓徒歩
霧降の滝入口 1517着 1530発
↓東武バス(日光駅行)
東武日光 1537着 1550発
↓東武日光線臨時快速(北千住行)
北千住 1753着

関連記事

| 旅日記 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2128-15ba5ee7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT