めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

精進ヶ滝へ―山梨・長野・岐阜の滝めぐり 1日目

2010年9月4日と5日の2日間で、自転車狂のまりもと主に電車、バス、自転車で、山梨、長野、岐阜の滝めぐりをしてきました。

初日はまず精進ヶ滝へ向かいました。

取り敢えずまりもと朝に山梨の日野原駅で待ち合わせし・・・、

おや、同じ電車に乗っていたはずなのに、日野原でまりもが降りていませんね。どうしたのでしょう。

メールをしてみると、一つ手前の穴山から自転車でくるとのこと。理由は禁則事項です

そんなわけで早速出発が遅れたわけですが、気を取り直してタクシーに乗って精進ヶ滝駐車場まで行きました。日野原から精進ヶ滝までは4500円くらいですね。2人だと若干高いです。まぁバスがないので仕方ないです。

精進ヶ滝駐車場からは遊歩道が出ており、ここを20分ほど歩くと精進ヶ滝の展望台にたどり着きます。

ishiutorogawa_bridge.jpg
遊歩道入口の橋

橋を渡っているのはまりもです。

精進ヶ滝のかかる石空川にはいくつかの滝がかかっており、精進ヶ滝展望台に辿り着くまでも楽しみながら歩くことができます。

ishiutorogawa_ichinotaki.jpg
一の滝

ishiutorogawa_ninotaki.jpg
二の滝

ishiutorogawa_sannotaki.jpg
三の滝

滝を巻く箇所には階段や階段吊橋などがかかっているので楽勝の極みです。

というわけで20分ほど歩いて精進ヶ滝の展望台に出ました。

shojigataki1.jpg
精進ヶ滝と九段の滝

手前に見えるのが九段の滝で、奥の方にかかっているのが精進ヶ滝です。九段の滝は割と近くに見えますが、精進ヶ滝は非常に遠いです。

東日本一の落差121mの直瀑・・・、しかし、素晴らしさの一割も伝わってきません。

これは是非いつか滝つぼに行ってみたいものです。今回はこの先道もないし、靴もランニングシューズでしたので自重しておきました。

※2010年11月28日に滝つぼに行ってきました。

そういえば滝を綺麗に撮るためにカメラを新調し、光学12倍ものズームができるようになったので、精進ヶ滝を超倍率で撮ってみました。

shojigataki.jpg
精進ヶ滝

因みにこのカメラは充電し忘れてきてしまったので、精進ヶ滝以外は以前のカメラで撮っています。

動画で聞こえる音は精進ヶ滝のものではありません。手前の九段の滝によるものです。

精進ヶ滝を見た後は精進ヶ滝駐車場まで戻り、自転車で精進ヶ滝林道を下って行きました。

続きは桑の木沢渓谷 黒戸噴水滝へ―山梨・長野・岐阜の滝めぐり 1日目にて。


関連記事



精進ヶ滝へのアクセス(地図)

JR中央本線日野春駅より13km程度で精進ヶ滝駐車場。駐車場から徒歩20分程度で展望台。
日野原駅から駐車場までは、日野原駅より県道612号を進み、標識を頼りに左折して精進ヶ滝林道へ。精進ヶ滝林道を7kmほど進むと駐車場。


大きな地図で見る

Aが日野原駅、Bが精進ヶ滝林道入口。

9月4日のここまでの経路と経費

せんげん台 0509発
↓東武伊勢崎線(浅草行)
新越谷 0519着
↓徒歩 朝食など866円
南越谷 0531発 青春18きっぷ2300円
↓武蔵野線(府中本町行)
西国分寺 0611着 0623発
↓中央線(高尾行)
立川 0629着 0643発
↓中央本線(甲府行)
甲府 0845着 0853発
↓中央本線(松本行)
日野春 0919着 0955発
↓タクシー 飲料費208円、運賃2270円(2人なので半額)
精進ヶ滝入口 1027着 1041発
↓軽登山道1km
精進ヶ滝展望台 1101着 1131発
↓軽登山道1km
精進ヶ滝入口 1147着 1204発
↓自転車

関連記事

| 旅日記 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2084-5a27ef49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT