めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松見の滝へ―夏休み後半の滝めぐり 8日目

芸術の森 スタジオジブリ・レイアウト展への続きです。

8/26は青森で急行はまなすを降りた後、東北本線で三沢まで行き、高校の同期で青森在住のはぎさんを待ちました。

待つこと数十分ではぎさんが車で現れました。黒いです。

因みにがぼとはここでお別れです。彼ははぎさんと少し話してから三沢を発ちました。

はぎさんと会ってからは、まずある場所へ行く準備をするためにはぎさんの家へ向かいました。

彼の家に入ると何か彼の(ryが寝ていました。何てことや・・。

というわけで自転車を車に積みこんで彼の家を発ち、松見の滝入口のある林道の入口へと向かいました。

林道の入口は奥入瀬渓流へと向かう途中にあります。

そして林道の入口から松見の滝入口までは8kmあります。そしてここはゲートが設けられていて車両通行止めとなっているため、この8kmは歩いて行かなければなりません。

車の通れる道を8kmも歩くのは苦痛でした。景色もよくないしね!

林道の入口から40分ほど歩くと分岐があり、ここを右に進んでいくと25分ほどで私有地無断立入禁止の看板が現れます。

matsuminotaki10.jpg
無断立入禁止の看板

ここから20分ほど歩くと左側に松見の滝への分岐が現れます。ここまでは本当に単調な道が長く続いているだけで中々に辛かったです。普通はここまでで2時間かかるようなのですが、何とか1時間20分ほどで歩いてきました。

matsuminotaki11.jpg
松見の滝入口

看板は落ちてしまっていましたねw 看板には滝までここから20分と書いてありました。

ここからは山道を草を振り分けて歩いていくことになります。

matsuminotaki12.jpg
松見の滝までの道

草生い茂りすぎワロタw

15分ほど歩いていると、松見の滝の見える展望所らしきところに辿り着きました。

matsuminotaki.jpg
松見の滝 展望所らしきところから

松見の滝は上下2段に分かれていて、落差は90mあります。

滝下まで道が続いていたので、勿論滝下にも行ってきました。

matsuminotaki2.jpg
松見の滝 滝下から

滝下では滝を楽しみながら1時間近くのんびりと過ごしました。

滝下を発ち、帰りも1時間40分ほどで林道の入口まで戻れました。

続きは奥入瀬渓流へにて。


関連記事



松見の滝へのアクセス

十和田観光電鉄十和田市駅より十和田観光電鉄バス十和田湖行で55分。黄瀬で下車後、林道を徒歩8kmで松見の滝入口。松見の滝入口から松見の滝まで徒歩20分。
ただし、バスの時刻表から見ても分かるように林道入口に最寄りの黄瀬バス停を利用する行程はほぼ不可能です。
したがって、十和田観光電鉄十和田市駅より十和田観光電鉄バス焼山方面行で50分の渓流館から1.5km歩いて林道の入口まで行った方がよいでしょう。
林道の入口から松見の滝までは私で1時間40分でした。


大きな地図で見る

Aが渓流館、Bが林道入口、Cが松見の滝入口。

ここまでの経路と経費

↓急行はまなす
青森 0539着 0610発
↓東北本線(八戸行)
三沢 0739着 朝食380円
↓車
はぎさん宅
↓車 昼食など325円
林道入口 1121着 1126発
↓徒歩4km
分岐点 1205着
↓徒歩2km
無断立入禁止の看板 1229着
↓徒歩2km
松見の滝入口 1249着 1256発
↓徒歩0.5km
松見の滝滝下 1315着 1404発
↓徒歩0.5km
松見の滝入口 1423着
↓徒歩2km
無断立入禁止の看板 1445着
↓徒歩2km
分岐点 1505着
↓徒歩4km
林道入口 1542着

関連記事

| 旅日記 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2065-33e783ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT