めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平川不動滝へ―夏休み後半の滝めぐり 1日目

8/19~31にかけて、群馬、新潟、山形、北海道、青森、秋田、宮城、岩手、福島、栃木の滝めぐりをしてきました。

8/19の早朝にさいたま新都心で荒巻の見送りを受けて、高崎線高崎行に乗り込みました。

実はこの日の前日の夜からkotoriの家で、荒巻、まっつ、ムカミらと飲んでいて、そのまま彼の家でちょっと寝て、朝出発したのです。

高崎線でがぼと合流。彼との旅は2度目となります。

高崎で上越線に乗り換え、沼田まで行き、沼田から関越交通バスに乗って、切通しというバス停で降りました。

切通しからは平川集落を横切って自転車で3.5km進み、そこからのダートを1km程度を歩いて平川不動滝を見に行きました。

平川不動滝は平川不動尊の標識が目印です。平川不動尊の看板を頼りにダートから折れて、山道を5分ほど下って行くと平川不動滝を見ることができます。

hirakawahudotaki.jpg
平川不動滝

平川不動滝は落差40mの見事な直瀑で、静かに流れ落ちています。

この滝は滝下へ行って飛沫を浴びることもできます。

hirakawahudotaki2.jpg
平川不動滝 滝下から

また、平川不動滝の近くには2、3の無名滝がかかっていました。

因みにこの滝は落口からも見ることができます。しかしいい写真は撮れなかったので、画像は載せないこととします。

平川不動滝を見た後は徒歩、自転車で切通しまで戻りました。

続きは片品渓谷 吹割の滝へにて。


関連記事



平川不動滝へのアクセス(地図

JR上越線沼田駅から関越交通バス鎌田・戸倉・大清水方面行で50分。切通しで下車後、平川不動尊の看板を頼りに4km程度。


大きな地図で見る

Aが切通しバス停、Bからそのまま林道を1.5km程度歩けば平川不動尊入口。

ここまでの経路と経費

さいたま新都心 0536発 青春18きっぷ2300円
↓高崎線(高崎行)
高崎 0655着 0710発 朝食410円
↓上越線(水上行)
沼田 0756着 0802発
↓関越交通バス 運賃1450円
切通し 0902着 0908発
↓自転車3.5km、徒歩1km程度
平川不動滝入口 0930発
↓徒歩
平川不動滝 0937着 0948発
↓徒歩
平川不動滝入口 0954着
↓徒歩1km程度、自転車3.5km
切通し

関連記事

| 旅日記 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2043-52f95a47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT