めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

阿弥陀ヶ滝へ―夏休み前半の滝めぐり 8日目

京都でニート―夏休み前半の滝めぐり 7日目の続きです。

8月14日は家主のいないおかけん宅を出て自転車で京都まで行き、京都から東海道本線と高山本線を乗り継いで美濃太田まで行きました。

美濃太田からは越美南線の快速せせらぎ快速せせらぎおくみの号に乗って、越美南線の終点の北濃まで行きました。越美南線は長良川沿いをずっと走っているのですが、この日は長良川の霧がヤバかったです。因みに越美南線は元々はJRでしたが大分昔に第3セクター化されてしまったため、この路線は青春18きっぷで乗ることができず、運賃が1650円もかかってしまいましたw

北濃に着いた頃には軽く雨が降っていました。しかし折角高い運賃を払ってここまで来たのだからこの程度の雨ではめげません。ということで4km登ったところにある阿弥陀ヶ滝を目指して北濃を出発しました。

しかし出発して7分ほどで突然ガチ雨に変化w なるほどびしょ濡れじゃねーの!

ここまで来たらもう後戻りはできない!雨の中自転車をひらすら漕いで阿弥陀ヶ滝の駐車場まで辿り着きました。

というか雨なのに人が多いですね。この旅で一番人の多かった滝かもしれません。

駐車場からは歩いて阿弥陀ヶ滝へ。勿論雨はまだ降っています。

3分ほど歩くと眼前に阿弥陀ヶ滝が飛び込んできました。

amidagataki_s.jpg
阿弥陀ヶ滝 ※クリックで拡大

何だこの水量はw 雪解け時よりヤバいんじゃねーの?w

阿弥陀ヶ滝は落差60mの見事な直瀑で、日本の滝百選の1つにも選ばれています。

実はこの滝、裏見もできるっぽかったのですが、裏見しに行こうと思って横まで来たところで泥濘に左足が嵌まってオワタ\(^o^)/

なるほど左足が泥だらけじゃねーの!

靴についた泥は雨で少しは落ちましたが、歩くときの感触が気持ち悪かったので、取りあえず洗っておきました/(^o^)\

続きは越美線不通区間の旅―夏休み前半の滝めぐり 8日目にて。


関連記事



阿弥陀ヶ滝へのアクセス

長良川鉄道越美南線美濃白鳥駅から郡上市自主運行バス石徹白線で20分。阿弥陀ヶ滝で下車後、徒歩10分。
長良川鉄道越美南線北濃駅から徒歩4.5km。


大きな地図で見る

Aが北濃駅、Bが阿弥陀ヶ滝駐車場。

ここまでの経路と経費

おかけん宅 0507発
↓自転車6.5km
京都 0522着 0530発 飲料費150円、青春18きっぷ2300円
↓東海道本線(米原行)
米原 0636着 0657発
↓東海道本線(大垣行)
大垣 0730着 0735発 朝食245円
↓東海道本線快速(名古屋行)
岐阜 0747着 0809発
↓高山本線(美濃太田行)
美濃太田 0848着 0858発 朝食など380円、乗車券1650円
↓長良川鉄道越美南線快速せせらぎおくみの号(北濃行)
北濃 1047着 1058発
↓自転車4km
阿弥陀ヶ滝駐車場
↓徒歩
阿弥陀ヶ滝 1133着 1139発
↓徒歩
阿弥陀ヶ滝駐車場

関連記事

| 旅日記 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2036-78f79fbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT