めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大山滝へ―夏休み前半の滝めぐり 5日目

猿尾滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目の続きです。

8月11日は前日借りたレンタカーの返却時刻が朝10時くらいだったので、それまでに車を返せるように朝4時くらいにぴこ宅を出て、大山方面の一向平野営場へ向かいました。

一向平野営場からは大山滝を見に行きました。登山道はよく整備されていますが、一向平野営場から大山滝の展望台までは片道30分程度はかかると思います。

daisentsuribashi.jpg
大山つり橋

この吊橋を渡り終えると、鮎返りの滝方面への登山道の分岐があります。大山滝を見る前にまずはこの鮎返りの滝を見に行きました。

ayugaerinotaki.jpg
鮎返りの滝

鮎返りの滝は分岐点から5分ほどで見ることができます。

鮎返りの滝を見た後は、分岐点まで戻り、大山滝を見に行きました。

daisendaki1.jpg
大山滝 展望台から

展望台からですが、中々綺麗な滝ですね。滝は昔は3段だったらしいのですが、昭和9年の室戸台風による洪水で2段になったそうです。因みに大山滝は日本の滝百選の1つです。

滝つぼへは展望台からの急斜面をロープや鎖を伝いながら下ると辿り着くことができます。ぴこは行きませんでしたが、僕は勿論行きました。

daisendaki2.jpg
大山滝 滝つぼへの道の途中から

daisendaki4.jpg
最後の急斜面

上の鎖場は下からの写真ですが、写真では分かりづらいですが、ほぼ垂直な急斜面となっています。ここを下ると滝つぼに辿り着きます。

daisendaki3.jpg
大山滝 滝つぼから

滝つぼからだと上段の滝つぼは見えませんが、展望台からとは違う豪快な流れを愉しむことができました。

大山滝を見た後は一向平野営場まで戻りました。先程の吊橋を渡った後にある階段が中々きつかったです。

続きは船上山 鱒返しの滝へ―夏休み前半の滝めぐり 5日目にて。


関連記事



大山滝へのアクセス

JR山陰本線浦安駅から県道44号、県道34号を18km南下して一向平野営場へ。一向平野営場から徒歩30分。
公共交通機関だと、JR山陰本線浦安駅から琴浦町営バス東伯線野井倉行で30分。野井倉で下車後、徒歩4kmで一向平野営場。一向平野営場から徒歩30分。


大きな地図で見る

Aが浦安駅、Bが野井倉バス停、Cが一向平野営場。

関連記事

| 旅日記 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2029-155b6f34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT