めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

瀞川渓谷 瀞川滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目

矢田川沿いの滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目の続きです。

8月10日。

県道89号に入った後は、そのまま県道89号を直進し、以下の標識があったところから瀞川滝を目指して歩いて行きました。

torokawadaki0.jpg
標識

この山道を15分くらい歩いて行くと、やがて舗装路された林道に出ました。

ここで間違いに気づきます。

ここまで車で来れたなんて・・・。

Googleマップやカーナビにはこの林道が出ていなかったので、こんな林道があるなんて知りませんでした。因みにMapionや地形図には載っていました。もう少し調べておくべきでしたね。

この林道を更に少し歩いて行くと瀞川稲荷に辿りつきました。

torokawainari.jpg
瀞川稲荷

滝へはこの瀞川稲荷から歩くと40分くらいはかかると思います。実はこの林道は更に先まで続いていて、林道の終点から歩くと20分くらいで瀞川滝まで行くことができます。

自分たちは瀞川稲荷からの怪しい山道を歩いて行きました。この山道もやがては再び林道と合流し、林道を更に進んで林道の終点まで辿りつきました。

林道の終点からが瀞川渓谷の始まりですが、林道の終点から瀞川滝までの道はあまり整備されていません。何度か沢を渡る箇所があるので、水量が多いときはそれなりの装備で行ったほうがいいと思います。自分たちが行ったときはスニーカーで濡れずに滝まで行くことができました。

渓谷を歩いていると5分ほどでまずは双身の滝を見ることができます。

soushinnotaki.jpg
双身の滝

まぁ名前通りの滝ですね。

双身の滝から15分ほど歩くと瀞川滝を見ることができます。

torokawadaki1.jpg
瀞川滝

torokawadaki2.jpg
瀞川滝 上部

中々いい滝だと思います。滝下へ行って飛沫を浴びることをできるのもいいですね。

ネットで水量の多いときの写真も見ましたが凄い迫力でした。是非また今度水量の多いときに来てみたいですね。

瀞川滝を見てから林道の終点まで戻った後は、林道を歩いて瀞川稲荷まで戻り、瀞川稲荷からは来た道を引き返しました。瀞川滝から車まで戻るのには下りで割と早いペースで歩いたにも関わらず、50分もかかりました。

本来片道1時間程度の歩きならあまり問題にしないのですが、元々片道25分程度で着くと思っていたのが1時間以上も歩くハメになったので、これはかなり応えました。

車に戻った後は県道89号から県道135号へ進み、国道9号に出ました。

続きは猿尾滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目にて。


関連記事



瀞川滝へのアクセス

国道9号を北上。村岡高校前交差点で左折し、県道135号に入る。県道135号から県道89号に左折し、少し進むと瀞川渓谷憩いの森の案内板があるので、そこを右折し林道に入り、林道の終点まで進む。林道の終点から徒歩25分。
公共交通機関だと、JR山陰本線八鹿駅から全但バス村岡・秋岡・湯村行で50分。村岡で下車。村岡で全但バス板仕野行に乗り換えて10分。板仕野で下車後、県道89号と林道を徒歩3.5kmで林道の終点。そこから徒歩25分。


大きな地図で見る

Aが林道の入口。

Mapionでの地図。指定の地点が瀞川滝。

関連記事

| 旅日記 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2025-9f1e10f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT