めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

矢田川沿いの滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目

雨滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目の続きです。

8月10日。

国道9号に出た後は9号を京都方面に進み、右折して国道482号に入り、矢田川沿いにある要の滝、三段滝、吉滝、新屋八反の滝に行ってきました。

まずは要の滝と三段滝を見に行きました。この2つの滝は同じところにあります。

kanamenotaki.jpg
要の滝

sandantaki.jpg
三段滝

ここからはもう一つ鈴滝という滝が見れたのですが、無名滝だと思っていたので、写真は撮りませんでした。

また、ここにある滝見亭の料理が美味しいそうですが、高過ぎワロタだったのでスルーして次の吉滝に行きました。

yoshitaki.jpg
吉滝

吉滝は上段23m、下段5mの二段の滝で、上段は裏見の滝になっています。

yoshitaki2.jpg
吉滝 滝裏から

吉滝の左右には金滝、銀滝という2つの滝がかかりますが、あまりにもショボいので写真は載せませんw

吉滝を見た後は、国道482号へ戻る途中で、日本の棚田百選のうへ山の棚田を見ました。

uheyamanotanada.jpg
うへ山の棚田

これは予定にはありませんが、いいものが見れてよかったです。

国道482号に戻った後は更に大分南下したところにある新屋八反の滝を見に行きました。

niyahattannotaki.jpg
新屋八反の滝

新屋八反の滝は落差32mの直瀑です。自分たちが行ったときは水量が少なかったみたいです。

新屋八反の滝を見た後は来た道を引き返し国道482号を北上し、右折して県道89号に入りました。

続きは瀞川渓谷 瀞川滝へ―夏休み前半の滝めぐり 4日目にて。


関連記事



要の滝、三段滝、吉滝、新屋八反の滝へのアクセス

要の滝と三段滝
国道482号を南下。滝見亭の標識を頼りに右折して1.5km程度で滝見亭。滝見亭から徒歩1分。
公共交通機関だと、JR山陰本線八鹿駅から全但バス秋岡行で70分。小代大谷で下車後、徒歩1.5km程度。

吉滝
国道482号を南下。吉滝、吉滝キャンプ場などの標識を頼りに右折して4km程度で駐車場。駐車場から徒歩10分。
公共交通機関だと、JR山陰本線八鹿駅から全但バス秋岡行で70分。貫田で下車後、徒歩4km程度。

新屋八反の滝
国道482号を南下。美方高原自然の家の標識を頼りに左折して県道87号に入り、6km程度で美方高原自然の家。そこからダート道を300m程度進んだ後、徒歩2分。
公共交通機関だと、JR山陰本線八鹿駅から全但バス秋岡行で80分。秋岡で下車後、徒歩6km程度。


大きな地図で見る

Aは国道9号から国道482号への分岐、Bは滝見亭、Cは吉滝遊歩道入口、Dは新屋八反の滝遊歩道入口。

関連記事

| 旅日記 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2023-cdac2061

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT