めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『化学の基礎(化学入門コース1)』進捗状況

化学の基礎(化学入門コース1)の進捗状況です。



2009.6.5 11-14章終了

11章は物質の合成、12章は物質の精製、13章は物質の構造決定、14章は21世紀の化学についての話でした。

グリニャール反応、分光法、核磁気共鳴辺りが新しい話でした。他は高校の復習+αといった感じでしたかね。

というわけでやっとこの本が全て終わりました。次は同じく化学入門コースの物理化学に移りたいと思います。

2009.6.2 9-10章終了

9章は酸と塩基、10章は酸化と還元についての話でした。

この本5月中に終わらせるとか言っておきながら全然進んでないですね。まぁでも後3日くらいで終わると思います。

2009.5.12 6-8章終了

6-8章は主に気体、液体、固体についての話でした。

既に知っていることが多かったですが、新しい内容もそれなりにありました。

5月中にはこの本を終わらせたいところですね。

1学期中に化学の基礎、物理化学無機化学有機化学は終わらせるつもりでいます。まぁ俺のことだから多分無理でしょう。

2009.5.5 1-5章終了

1-5章は主に原子、分子についての話でした。

2章の内容だけはあまり理解できませんでしたが、この本は化学の主要分野の概要を簡潔に説明した本なので、それで別に問題ないと思います。

後は5章の生成熱の定義が高校とは違うような気がしてちょっと戸惑ったくらいですかね。何故か二酸化炭素の生成熱が負の値だったりして戸惑いました。これは生成熱をエンタルピー変化で表しているからみたいですね。大学以降はそちらの方が普通(?)みたいです。

5章までの内容についてはそれなりに満足しています。

化学の基礎 (化学入門コース)化学の基礎 (化学入門コース)
梅沢 喜夫 大野 公一

岩波書店 1996-04
売り上げランキング : 103302
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

関連記事

| 化学について | 18:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

+か-かは物質を中心に見ているか系(環境)を中心に見ているかだけの違いですね。すぐ慣れます。
アメリカだと既に高校からエンタルピーに切り替わっているようです。日本の教科書もそのうち変わっているかもしれません。

| medvech | 2009/05/06 23:00 | URL | ≫ EDIT

>>medvechさん
まぁもう慣れました。
日本の教科書はどうでしょうね。しばらくは変わらなそうな気配ですが。

| Evergreen | 2009/05/07 01:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/02 23:36 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/1922-a720129b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT