めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TeX

基礎現代化学のシケプリを作るついでに、TeXを勉強し始めてみた。

TeXは数式の記述を楽にするために導入したんだけど、記述法がHTMLに似ていて中々面白いです。

数式を記述する部分は入れ子にするわけではないので、HTMLとはまた違いますけどね。てかHTMLでは数式は擬似的にしか書けないです。

例えば、xの2乗なら普通にx^2、aの右下に添え字で0とつけたいなら、a_{0}とすればできます。

分数は、h/λなら、\frac{h}{\lambda}のようにすれば書けます。

勿論シグマ記号や積分記号、さらには行列も書くことができます。てか数式ならほとんどは綺麗に書けてしまいますね。化学式とかもその応用で書けます。

数式はWordでも書けるだろ?と言われるかもしれませんが、慣れるとTeXのが断然速く記述できますし、Wordで数式を書くよりも綺麗に書けます。

ただ欠点は図を入れるのがだるいってことだと思います。Wordだと視覚的に位置を決められるけど、TeXだとそれは無理です。その点はHTMLも同じなので別にいいんですけどね。

| マークアップ言語 | 10:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 TeXとは無関係に、H.264関連の記事で辿り着きました。突然失礼します。
 Wordでは指定した場所にしか図が入れられないために、図があるページに収まりきらないと、図の下にある文章まで改ページされてしまうものですが、TeXではそのようなことはありません。つまり改訂を多く行う文書ではWordは不向きということです。(図の位置を調整したところで改訂してしまえばページ数が狂ってしまうのですから。)
 どういった分野の方かは存じませんが、科学技術論文(大学によっては卒論も)や学会原稿はページ数の既定があるため、TeXのように図の位置を考えてなくても最適化してくれるというのは、利点であれ欠点にはなりえません。
 まあ、20歳で独学でTeXを学ぼうと思ったのであれば有望だなあと思った次第で、口を挟ませていただきました。

 ちなみにOffice2007ではTeXのように数式が書けるそうです。Office2003まではクリックが面倒だったのですが、便利ですね。
 プレゼンソフトは未だにPowerPointに一日の長があるため、こういったアップデートは純粋にありがたいです。

| 通りすがり | 2009/08/02 10:57 | URL | ≫ EDIT

>>通りすがりさん
自動的に画像の位置を調整してくれるのは確かにいいと思います。
Word2007でTeXのように数式が書けるんですか?記号を出すコマンドはよく使ったりしますが、TeXみたいに書けるとは知りませんでした。

| Evergreen | 2009/08/10 00:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/1681-9d3f4def

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT