めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

単語の勉強の仕方

勉強の仕方というかただの体験談です。

私は単語集に出てきた単語はほぼ全て逐一英和辞典や英英辞典で調べていました。

主に使用していた辞典はロングマン英和辞典ロングマン英英辞典です。ロングマン英和辞典にはコロケーションがたくさん紹介されていますが、載っているコロケーションは大体覚えるように心がけていました。

英英辞典は単語の正確な意味を捉え、自分自身で的確な訳語を選定するために使用していました。英英辞典で逐一調べることには他にもメリットがあります。それは基本語に非常に強くなることです。例えばロングマン英英辞典は2000語レベルまでの単語で単語の説明がなされているので、様々な単語を調べていくうちに自然と基本語の理解が深まります。

とはいっても単語集に出てくる単語を逐一英和辞典や英英辞典で調べていく作業には、多大な時間と労力を要しますけどね。それだけの価値はあると思ってます。

単語はできるだけコロケーションを音読しながら覚えるようにしていました。英作文で使えそうだなと思った表現は書いて覚えたりもしていました。

見て覚える、書いて覚える、音読して覚える、聞いて覚える、またはそれらの組み合わせ、と色々な覚え方があると思いますが、色々試してみて自分に一番あった方法を選ぶのがいいと思います。


関連記事

関連記事

| 英語について | 03:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

英英の方はDVD-ROMが付いてますがそちらを使って引きましたか?それとも紙ですか?
あと調べた内容はノートに記しましたか?

| 名もなき勇者 | 2009/03/21 11:08 | URL |

>>名無しさん
英英辞典は電子辞書に入っていたのでそれを使って引いていました。英和辞典は紙の辞書を使っていました。家で勉強するなら紙の辞書も色々と利点があると思います。一目で広範囲が見れますからね。
調べた内容は読んだだけじゃ記憶できなそうだなと思ったときだけノートに書いていました。

| Evergreen | 2009/03/21 23:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/1496-eed796d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT