めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポレポレ英文読解プロセス50終了

ポレポレ英文読解プロセス50が終わりました。

やっただけの価値があったかどうかは微妙です。というのはこの本が和訳演習用にはあまり向いていないと思われたからです

はしがきにも書いてある通り、この本のコンセプトは「構文は一通りやったけど実際に英文を読むとなるとなかなか読めない人が、英文を読めるようにすること」なので、解説も英文の構造把握が中心です。ですから構文を一通りやった人が2冊目の参考書としてやるには適しているといえるでしょう。

ただ、英文和訳の参考書としてはあまり使えないです。理由は、

  • 解説がほとんど構造把握中心で和訳の仕方に関してはほとんど触れられていないこと。ただし名詞構文についてはそれなりに説明されていました。
  • 訳例はできるだけ受験生の答案に近いものをあげていると書いてあるが、それを考えても非常に長い修飾語句を後ろから返って訳すなど、ややぎこちない訳が散見されること。
ですかね。コンセプトが違うのでそれでもいいのかもしれませんが、利用法のところに全訳しながら進めていって下さいと書いている以上、和訳の仕方についてもある程度触れるべきでしょう。

構文を一通りやった人が2冊目の参考書としてやるには適していると書きましたが、この本には比較について触れられていないため、それについては別の本で学ぶ必要があります。これについては多くの人が言われてるように英文読解の透視図で学ぶのがいいでしょう。英文解釈や和訳に関しては、ここまで終えれば京大でももう過去問に入って構わないと思います。

ところで質問ですが、ポレポレの例題42に、

Men can communicate; so can the other animals. But men can communicate across the barriers of time and space, while the other animals cannot, for man alone holds the secret of the greatest of all inventions: the written word.
訳:人間は意思の疎通ができるが、他の動物もできる。しかし、人間は時間と空間の壁を越えて意思の疎通ができるが、他の動物はできない。というのは、人間だけが、すべての発明の中で最も偉大なものの秘密、つまり書き言葉を持っているからである。

とありますが、最も偉大なものの秘密ってなんですか?日本語の意味が分かりません。自分でも適切な訳語が見つかりません。そもそも同格なのは、the secret of the greatest of all inventionsと、the written wordで合っているのでしょうか。

関連記事

| 英語について | 05:35 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

現役時代ポレポレには大変お世話になりました
これだけでおそらく10以上偏差値が上がりました
西きょうじ先生は同著内で天才を自称していますが、
授業から判断するに実際この人は天才だと思います

その二つが同格なのは間違いないと思いますっ
日本語で考えると
the greatest of all inventions=the written word
の方が自然ですが、
英文を見る限りof the gratest~は修飾部分であって名詞はあくまでthe secretなので。。。多分。。

確かにその和訳微妙ですねw
先述通り受験生のレベルに合わせた、ということでしょうか
(西先生は本来和訳へのこだわりは半端じゃないです)

| ひょーどる | 2008/12/18 09:43 | URL | ≫ EDIT

>>ひょーどるさん
関係ないですが、私は誰かを天才とは呼ばないようにしています。あっても、若干天才とかですかね。なんか天才って言っちゃうと一生その人に勝てない気がするので。

受験生のレベルに合わせたとしても日本語になってないなら多分減点されますね・・・。結局、the secretがなんなのかよく分からないです。どっちかというと、秘訣とかこつとかそっちの意味な気がしますが違うかなー。

| Evergreen | 2008/12/19 01:02 | URL | ≫ EDIT

私の場合、機知や人格を中心とした人の器?みたいなもので
生涯勝てないであろう人間は既にたくさんいます><
さすがに"天才"とまで形容しうるのは極少数ですが
(西先生はそのうちの1人です)

確かにこの解答で満点を取れるとは思えませんね
秘密には秘訣という意味もないわけではないですが、
大学の教授がそんなことを汲み取るとは考えにくいですし
逐語訳するには無理がある英文ですね

ところで併願校はどうされます?
一橋の理系入試が始まるそうですが。。。

| ひょーどる | 2008/12/19 03:10 | URL | ≫ EDIT

>>ひょーどるさん
まぁ和訳というのは英文を似たような日本語に直す作業ですからね。実際のところ無理なところはありますけど。

>>ところで併願校はどうされます?
>>一橋の理系入試が始まるそうですが。。。

そうなんですか?数学にⅢCが出るというのは知ってますがー。

併願校は慶応薬だけですかねー。慶応薬は過去問が売ってないのでちょっと困っていたりします。英語だけは25ヵ年ので見ましたけどね。なんか薬学らしい長文が出てました。

センターで9割いかなかったら後期は阪大薬に出すかもです。

| Evergreen | 2008/12/19 03:24 | URL | ≫ EDIT

問題の文について少し考えてみました。私も一学習者なので参考までに。
このsecretは秘訣の意味に近いと私も思ったのですが、そうだとすれば西先生のいう同格関係は違うんじゃないか、と結論しました。
 the secret of her successやthe secret of healthのように、the secret of ...のofを...を達成"するための"秘訣といった意味合いで捉えると、西先生のいうように同格をthe secret=the written wordとすれば「最も偉大な発明(を達成するため)の(書き言葉という)秘訣」となって、「最も偉大な発明」が何なのかよくわからない文になりますよね。
そこで"the secret of ..."は「...(を達成するため)の秘訣」だという観点でいくと、最も偉大な発明(=書き言葉)(を達成するため)の秘訣the secret of (the greatest of all inventions: the written word)と、同格をthe greatest of all inventions = the written wordとする方が正しく見えます。Evergreenさんが記事内でこの同格に疑問を抱かれていたのはこのことがあったからでしょうか。
ちなみにLongman英英辞典などを引いてみてもthe secretの用法としては、語義が
the secret
a particular way of achieving a good result, that is the best or only wayで、連語関係として
the secret to (doing) something
が挙げられています。そして例文にはthe secret ofがありますが、これもofが、秘訣(the secret)で達成する対象をとる用法。Wisdom英和などを引いても用法は同様でした。語義からしてもthe secret to/ofに続く言葉は目的格関係を示すことが多いようです。だからといってその他の意味合いのofが使われないとも言い切れませんし、そもそもthe secretが秘訣という意味合いだと仮定しての話ですが。

ところで私も天才って言葉は好きじゃないです。その人の努力を否定するように感じられるし、自分と違う人種だって遠ざけてるみたいで。

| がくしゅ | 2008/12/19 11:09 | URL | ≫ EDIT

>>がくしゅさん
記事内の疑問は正にその通りで、the greatest~とthe written wordが同格で前置詞ofの目的語になっていると捉えた方が自然じゃないかなーと考えたわけです。

そうだとすると、訳は秘訣でもぎこちないので「人間だけが全て発明の中で最も偉大なもの、書き言葉を使う力がある」くらいになるのかなと思いました。

天才という言葉は、使うとしても他の言葉と合わせて使うか、意味を和らげて使うかしています。「まぁあいつは天才だからな」みたいなことをよく言う人がいますが、なんだかなぁって思います。

| Evergreen | 2008/12/19 12:35 | URL | ≫ EDIT

理工などは受験されないんですね
慶應薬は毎年センター利用のラインが高騰してますよね
598/600の友達がリサーチでB判定くらってましたw

私は後期は一橋にします。。。
東大後期の場合文系は陵辱されるだけなのでw

さきほど実戦が返却されました・・・
OPよりはるかにできた(キリッ
などとほざいてましたが結局同じ判定でした・・・
普段稼いでる国語でコケたのが痛いです><
英語で80超えたのだけが救いですかね・・・
残る模試は東進の東大本番レベル模試だけです
受験されますか?

| ひょーどる | 2008/12/19 13:29 | URL | ≫ EDIT

>>ひょーどるさん
私は慶應薬の薬学科を受けるので募集はセンター5人、2次15人です。対する薬科学科はセンター10人、2次140人です。
駿台模試では偏差値同じですが、募集人数がこうも少ないと難しいんじゃないかって気がしてきます。過去のデータがないっていうのも不安要素の1つです。。

私も後期は論文で凌辱されるような気がします。

実戦は返却午後にしたのでまだですね。自分も自己採点適当なので国語が不安です。自己採点通りでもB判ですけどね・・・。

東進のは今のところ受験するつもりないです。気が変わるかもしれませんけど。

| Evergreen | 2008/12/19 13:43 | URL | ≫ EDIT

あわせて20人とかハンパないす><
なんとしてもセンターで高得点とりたいですね

東進のは英語の問題が非常に良質なので受けても損はないと思いますよ

現役時代は「2浪とかマジないわwwキメェww」と思ってたんですが、
最近では2浪について本気で考えるようになりました・・・

| ひょーどる | 2008/12/20 01:02 | URL | ≫ EDIT

>>ひょーどるさん
去年はセンター利用で27人も取ってるんですけどね。募集が何人だったのか分かりませんけども。

2浪ですか。現役自体が惜しかっただけに2浪はしたくないです。浪人自体は英語を考えればしてよかったかな、とは思ってます。

| Evergreen | 2008/12/20 01:06 | URL | ≫ EDIT

色んな説明を考えて悩んだあげく、結局
the greatest~とthe written wordが同格と見る立場を支持します。訳は無理矢理一語で対応させるなら「蘊奥」なんてどうでしょうね。
「人間だけが、全て発明の中でも最高の発明たる書き言葉の蘊奥を有している。」

| めどべーち | 2008/12/21 09:08 | URL | ≫ EDIT

>>めどべーちさん
それが妥当でしょうね。

訳は大げさな気もしますが、所詮英語と日本語は違うんだから無理はありますね。

| Evergreen | 2008/12/21 15:02 | URL | ≫ EDIT

the secret of the greatest of all inventions

the secret of the greatest of all inventionsについてだがofが2度続きあまりいい文体ではないということを指摘しておく。
次にthe secretとthe greatest of all inventionsが同格である。つまり「人間がこれまでなしたすべての発明の中で最上のものつまり動物に対する秘密の発明品を持っているからだ。それは書き言葉だ」が訳となる。
日本語もよくできる弁護士資格を持つ2人のnative speakerにも確認したので上記でよいと思われる。
ポレポレ英文読解プロセス50は繰り返しよめば非常に力がつく。

| Tensai | 2013/05/24 08:37 | URL | ≫ EDIT

中学までカナダで過ごし,高校から日本で過ごした私から。

, for man alone holds the written word.
の方が自然なので,筆者の説明の方が,書き手の気持ちに近いような気がします。
(書籍の筆者が,こちらの意見ですよね?流れからして)

そもそもthe written wordの秘訣っていうのが,よくわかりません。
なぜならこの文章は
― but ― for
という文章構造になっていて,
「人間」と「動物」が比較対象になっていますから。
「人間=書き言葉を持っている」
「動物=書き言葉を持っていない」

人間だけが他の動物にはない秘密をもってるんだよ!なんとそれは書き言葉!
といったニュアンスの方が自然だと思います。

文法的な説明が足りない!
という指摘を受けてしまうかもしれません。
そこが私の弱点です。
日本語も英語も,文法は苦手分野です。
国語辞典や英英辞典には,お世話になりっぱなしです。
そこはごめんなさいと,謝らせてください。

| 雑魚翻訳者 | 2015/02/08 01:45 | URL | ≫ EDIT

>>Tensaiさん、雑魚翻訳者さん

Tensaiさんには大分返信が遅れてしまいましたが、あれから大分英文も読んだ自分にはこの英文は、"the secret"と"the greatest of all inventions"が同格で、更にそれと"the written word"も同格という立場を取ります。まぁそもそも文体が微妙ですね。意味を理解するのは簡単ですが、訳は難しいです。

| Evergreen | 2015/02/08 14:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/1213-f6ec818c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT