めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英文解釈教室終了

英文解釈教室が終わりました。こんな濃い本を終わらせられるとは思ってなかったがなんとか終わらせることができたぜ・・・。本の内容にはそれなりに満足してます。

あとがきに、
 さて最後まできて諸君の感想はどうだろうか。参考書を買う人は多いが終わりまで読み通す人は少ない。それだけでも諸君の熱意と努力は多とすべきであるが、これから諸君が取るべき道は2つである。1つはもう一度この本を読み返すことである。どんな書物でも1回読んだだけでその全部を汲みつくせるものではない。特に、ABCからはじめて、積み立て方式で書かれている本とはちがって、本書のように諸君がある程度の力を持っていることを前提として書かれた書物では、後の叙述を読んで前の方がわかる場合が出てくるのはやむをえぬことである。ことに各章の例題は一定のレベル以上の問題を集めてあるから、それが現れた段階では、⇒の記号に頼って後を参照しても理解は不十分なままにとまることが多い。最後まで読んだことで、この書物は汚れているかもしれない。しかし、2回目に読むときの苦労は1回目よりはるかに少なく、しかも得られるものははるかに多いのである。

とあったが、本当にその通りだと思うので、この本を後2周はしようかと思ってる。

2周目以降は音読しながら意味が取れるかの確認をする程度になると思うので、この本をやりながら他の和訳や解釈の参考書を進めることも可能だろう。というわけでこれからは、この本の2周目を進めながらポレポレ英文読解プロセス50テーマ別英文読解教室も同時に進めていくことになると思います。

12月中頃までには英文解釈教室の2周目、ポレポレ英文読解プロセス50とテーマ別英文読解教室の1周目を終わらせられるよう頑張りたいところです。
関連記事

| 英語について | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

解釈教室終わらしたんすかー。すげーっす。
俺はほかにやることがありすぎて途中であきらめました。。
今でも家にありますが、あれは本当にいい本なんやと思います。てか伊藤和夫さんの本は良書が多いでよね。

| ハナ | 2008/11/28 16:05 | URL |

>>ハナさん
最初はあの人の本避けてたんですが、何だかんだで半分くらい集まってしまいました。

| Evergreen | 2008/11/30 23:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/1178-5735acaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT