めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3度目の安倍の大滝

念願の天神滝への続きです。

2011年12月31日。

※一部の写真はクリックで拡大します。

天神滝の後は、トイグチ不動の滝、

DSCF1675toiguchifudonotaki.jpg
トイグチ不動の滝

赤水の滝、

DSCF1677akamizunotaki.jpg
赤水の滝

に立ち寄った後、3度目の訪問となる安倍の大滝を訪れました。

DSCF1686abenootaki.jpg
2番目の吊橋

安倍の大滝の遊歩道は2番目の吊橋の先で崩落していました。ここは巻道が設けられていましたが、非常に危険でもう一組来られていたカップルは引き返していましたね・・。

DSCF1690abenootaki.jpg
崩落地

安倍の大滝は今年もまた素晴らしい姿を見せてくれました。

DSCF1695abenootaki.jpg
安倍の大滝

DSCF1702abenootaki.jpg
安倍の大滝

DSCF1703abenootaki.jpg
安倍の大滝

3人も十分に楽しんでくれたみたいでよかったです。

DSCF1713abenootaki.jpg
安倍の大滝

DSCF1728abenootaki.jpg
安倍の大滝にて

またこよう。

通過・滞在時間

11:55黒部沢出合-12:01トイグチ不動滝12:27-12:50赤水の滝13:16-13:25阿倍の大滝15:09-15:25大野木壮16:32-17:38静岡IC-17:58冨士川SA18:44-19:28秦野中井IC-20:05本厚木


関連記事

| 旅日記 | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

念願の天神滝へ

甲武信ヶ岳 2011年登り納めの続きです。

2011年12月31日。

※一部の写真はクリックで拡大します。

前日夜静岡でちっちと館長と合流し、M脇と僕含め4人で年末は天神滝へ。

僕としてはここを訪れるのは3度目になりますが、これまでは天神滝まで辿り着けていませんでした。

しかし、今回は漸く願いが叶い、天神滝前に立つことができました。

天神滝までは道を知っていないと辿りつくのは困難かと思います。入口は地形図を見れば分かると思いますが、そこから踏跡を辿って山葵田を通りすぎてしばらくすると沢が二俣に分かれるのでここは左俣を行きます。天神滝は右俣にかかっているので、左俣を少し登ったところの登りやすそうな右側の斜面を登っていき、ひたすら右上に進路を取り廃屋まで出ます。

DSCF1614tenjintaki.jpg
天神滝までの道のり

廃屋まで来たらもう後は簡単で、廃屋の脇から右俣に沿って歩いて行くと階段が現れ滝つぼまで降りることができます。

DSCF1617tenjintaki.jpg
天神滝

初回は上記の廃屋まで来ていたにも関わらず天神滝に辿りつけず悔しい思いをしたので、その念願が漸く叶いました。

DSCF1625tenjintaki.jpg
天神滝

落差50m程度、水量それなりの素晴らしい段瀑です。安倍の大滝を訪れる際などには是非こちらの天神滝にも立ち寄られることをオススメします。

DSCF1634tenjintaki.jpg
天神滝

天神滝では一時間ほどゆっくりとして、次なる目的地の安倍の大滝へ向けて出発しました。

通過・滞在時間

8:42富士駅-8:47富士IC-9:02清水IC-9:40黒部沢出合10:06-10:30天神滝11:30-11:50黒部沢出合

| 旅日記 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

訪問者数300万人突破!

ブログの訪問者数がついに300万人を突破しました!ありがとうございます。

最近は研究が忙しく更新が滞りがちですが、どうか温かく見守っていて下さい。

| 平和な日常 | 19:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |