めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハロウィンコンパ

今日はハロウィンコンパという名のクラコンがありました。

数学Ⅱの教師である阿原さんを招待したのですが、彼は今風にいうとチャラ男だったらしく、予想以上にカオスな飲み会となってしまいました。

何処がカオスかというと、3時間の飲み会が終了した時点でまともに生きていたのが俺しかいなかったみたいな感じですw(魔女が死んだのは予想外だった・・・というより・・・(ry

そのおかげで、クラコンが終わった後23組と合同で2次会をやろうと思っていたのがなくなってしまいましたw何故23組かというのは、たまたまコンパ前に駅であったからですが、個人的にもクラスのみんな的にも知り合いが多かったからというのもあります。

阿原さんが今風にいうとチャラ男だった詳細については禁則事項なので語れませんが、彼はクラスのみんなの恋話を自分から聞き出そうとしたりと、かなりノリノリだったので非常に面白かったです。というか明日も一般市民向けの講義があるのに来てくれて本当にありがとうございますw

コンパが終わった後はクラスの誰かさんの非常に熱い話を聞いて燃えてきました。僕はただ熱いだけの人は別に興味ないのですが、それなりの信念を持っていて、かつ将来を見据えて行動している人は大好きなのです。

まぁこれだけじゃ何の話をされたか全く分からないでしょうが、そこは禁則事項なのですみません。

てか今日は他にもクラスの色々な子たちの恋の話とか聞けてとても楽しかったです。

でも南柏まで寝過ごして人生終わりました。

俺埼玉に住んでるのに千葉まで寝過ごすとか、今回ばかりはマジどうしようもないんですけどwww

| 平和な日常 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人身事故連発

井の頭線の浜田山~高井戸間で10時23分くらいに人身事故が起きて、その後11時ちょっと前に運転再開したと思ったら、すぐにまた西永福で人身事故が起きてオワタ\(^o^)/

| 平和な日常 | 11:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『有機化学(化学入門コース4)』終了

有機化学(化学入門コース4)が終わりました。

詳しくは『有機化学(化学入門コース4)』進捗状況へ。

有機化学 (化学入門コース)有機化学 (化学入門コース)
梅沢 喜夫

岩波書店 1998-02
売り上げランキング : 40926

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| 化学について | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『有機化学(化学入門コース4)』進捗状況

有機化学(化学入門コース4)の進捗状況です。

≫ 続きを読む

| 化学について | 10:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2学期履修登録

2学期の履修科目はこんな感じに決定しました。


1 数学Ⅰ ウィロックス
2
3 生命科学Ⅱ 道上 達男
4 英語二列R 波多野
5


1 森をはかる 石橋 整司(総合D)
2
3 基礎物理学・化学実験
4 基礎物理学・化学実験
5
6 電磁気学で使う数学 清野(主題)


1
2 英語一列
3 構造化学 内田 さやか
4
5 ドイツ語一列 青木 誠之


1
2 電磁気学A 松田 恭幸
3 数学Ⅱ 阿原 一志
4 数学ⅠⅡ演習 牛腸 徹/阿原 一志
5


1 ドイツ語二列 土合 文夫
2 情報科学 久野 靖(総合F)
3 身体運動・健康科学実習
4 図形科学Ⅰ 金井 崇(総合F)
5

まず授業出る前は取ろうと思っていた月2の化学平衡と反応速度は取らないことにしました。科目的には取りたかったのですが、授業が微妙だったからです。独学で勉強して試験だけ受けるっていうのでもいいのですが、総合EFの単位は余裕で足りているし、確実に点を取れる科目でもないと思いましたので。

火2の森をはかるは結局取ることにしました。というのは総合A~Dの科目を3学期までに8単位取れるかどうか微妙だからです。これ単位取れれば後は3学期2単位取ればいいことになります。

火6の電磁気学で使う数学は主題の単位をまだ取得していないことと授業内容を考えて取ることにしました。

金2の情報科学は点数稼ぎのために当然取ります。

金4の図形科学Ⅰは授業はゴミなんですが、演習書や三角定規、コンパスは買ってしまったし、独学でもできそうなので取ることにしました。

後は全部必修科目ですかね。今のところ不安なのは授業カオスな上にまだ何も分かっていない電磁気学Aくらいですかね。

まぁドイツ語と英語二列を除いては、ほぼ独学で挑むつもりです。今のところ電磁気学A以外は優が見えています。

| 平和な日常 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工大祭

今日は東工大の文化祭にサークルで参加してきました。

やっぱりパフォーマンスするのは楽しいですね。

そういえば東工大に行ったのは実はこれが初めてです。大岡山って何処?とか思ってましたが、駒場より全然賑やかなところでした。サーセンw

| Double Dutch | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

win7 demo

クソワロタw

| 人にもよるネタ | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人身事故連発

2時間くらい前に田園都市線の市が尾~江田間で起きた人身事故で、半蔵門線の東武線直通電車が運転見合わせになってたから、千代田線で北千住まで来たのですが、ついさっき更に東武線の東武動物公園~杉戸高野台間で人身事故が起きて完全にオワタ\(^o^)/

と見せかけて何故か各駅は動いていたので乗ってみたら蒲生で止まって更にオワタ\(^o^)/

その後10分ほど経過して蒲生から新越谷までは行けました。

それで東武動物公園~杉戸高野台間がダメなら、久喜方面に流せばいいんじゃないのか?ダメなのか。

JR武蔵野線で振替輸送って、南北に延びる路線で何処か目指してたのに、東西に延びる路線に乗って意味あるのか?

そして新越谷の構内放送で「遺体の一部が見つからず、搬出作業にまだまだ相当時分がかかる模様です」とか言い出したぞw遺体とか言うなwww

※追記
JR武蔵野線→JR京浜東北線→JR宇都宮線と乗り継げば久喜や栗橋には行けるから、久喜から先の伊勢崎方面とか、栗橋から先の日光方面を目指す人には需要があるようです。

| 平和な日常 | 22:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縄廻し

今日やっと分かったのですが、縄廻してて何でこんなに肩凝るのかと思ったら、僕の背が高いからでした。

そのままの姿勢で相手の高さに合わせて廻そうとしていたのが原因だったみたいです。

試しに足を広げて腰を落としたら肩には全く負担はかからなくなりました。

ただでさえいつも重い荷物を背負っていて肩凝りが酷いので、これ以上肩に負担はかけたくなかったというか、普通に縄廻してて肩に負担がかかるわけがないのです。

ただ姿勢を低く保つのも結構疲れるんですけどね。

この助言をくれたしげさんには感謝です。

| Double Dutch | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲労レベル3

自分が悪いのですが、2学期始まってから全く休みのない日々が続いており、かなり疲れがたまっています。

平日は4限までしかない日にはバイト、そうでない日も火曜は6限まであるので、安息日は5限までしかない水曜くらいでしょうか。でも5限まであると大分疲れますよね。それにこれからは水曜にもバイトを入れていく可能性が出てきています。

休日は旅行したり資格試験受けたりと、今のところ休みがありません。来週の土日も既に予定が入っております。

更に、今日から駒場祭に向けてのチーム練が始まったので、駒場祭までは今まで以上に休みのない日々となりそうです。

まぁ空き時間が4時間以上あるとバイトを入れてしまう自分が悪いんですよね。分かります。

また鞄が重過ぎて肩凝りが酷いのも結構問題な気がします。

駒場祭が終わったら安息日くらいは作るようにしましょうか。でもなんか空いてる日を作りたくないんだよね。

| 平和な日常 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

基本情報技術者試験の自己採点結果

今日は基本情報技術者試験を受けてきました。基本とはいっても合格率2割台の中々難しいらしい試験です。yahoo!知恵袋とか見てると午後試験は半年じゃキツいとか書かれてます。

それで僕は結局範囲の6割しか勉強しないまま挑んだのですが、今回の午前試験ではやってない範囲から半分くらい出題されました。ストラテジ系とかマネジメント系からの出題がかなり増えてて涙目です。

しかし、後から参考書を読みながら答えを確認していったところ、ストラテジ系やマネジメント系からはそもそも参考書に載ってない内容がたくさん出題されてました。おそらく参考書を読んでいたところで正解数は3問くらいしか増えなかったでしょう。

午後試験は無勉で挑み、試験問題の2割を占めるプログラミング言語に関する問題では、少しかじったことのあるJAVAの問題を選択しようと思っていたのですが、問題を見てC言語の問題に変えました。C言語はかじったことすらないので言語の理解に少し時間がかかりましたが、ソースコードを見ながらその場で勉強して何とか解くことができました。他の問題も考えればできる問題ばかりでそれなりにできたんじゃないかと思います。

それで自己採点結果ですが、午前試験は80問中58問正解で72.5点でした。

午後試験は各問の配点が分からず、大問の配点しか分からないので、ちゃんとした点数は出せませんが、間違えたところを大幅に引いてみても78点は取れていました。

合格基準は午前試験、午後試験ともに6割以上取ることですから、これなら確実に合格だと思います。

まぁこれで取りあえず一つ勉強に関する縛りがなくなったのでよかったです。

| PCについての雑記 | 21:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしく学ぶ 基本情報技術者 Chapter6終了

やさしく学ぶ 基本情報技術者のChapter6 セキュリティが終わりました。

Chapter6 セキュリティ

  1. 暗号化の基礎を知っておこう
  2. 共通鍵、公開鍵暗号方式の仕組みを理解しよう
  3. ディジタル署名の仕組みを理解しよう
  4. 公開鍵の正当性を証明する仕組みを学ぼう
  5. 利用者確認と認証の方法を学ぼう
  6. コンピュータを利用した不正行為を知っておこう
  7. 情報セキュリティ管理の概要を知っておこう

内容的には知っていることが多かったですが、やはり略称がたくさん出てきて、覚えるのが大変でした。

というわけで、この本が6割程度終わったところでもう寝ます。後は電車の中で7割程度まで仕上げれば何とかなるような気がします。

何故なら問題は全て4択式で、6割取れれば合格だからです。ただ午後試験のプログラミングの勉強は全くしてないのでヤバいかもしれませんwまぁ午後試験でプログラミング言語が出るとはいっても7問中の1問だけですけどね。

やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版

翔泳社 2009-06-27
売り上げランキング : 19383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| PCについての雑記 | 03:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしく学ぶ 基本情報技術者 Chapter5終了

やさしく学ぶ 基本情報技術者のChapter5 ネットワークが終わりました。

Chapter5 ネットワーク

  1. ネットワークの種類を知っておこう
  2. LANの伝送媒体の種類と特徴を学ぼう
  3. LANの接続形態を知っておこう
  4. LANのメディアアクセス制御を理解しよう
  5. LANの標準規格を知っておこう
  6. LANのデータ伝送の仕組みを理解しよう
  7. ネットワークアーキテクチャを知っておこう
  8. TCP/IPにおける通信の仕組みを理解しよう
  9. LAN間接続装置の機能を知っておこう
  10. IPアドレスの仕組みを理解しよう
  11. インターネット技術を知っておこう

うーん、これは勉強になるなぁ。

覚えなきゃいけない言葉(略称)がたくさんあって結構大変でした。自分は少しは知識があったからまだいいけど、1から勉強する人は死ぬかもしれません。

これでやっとこの本半分ちょっと終わったけど、試験今日だしもう間に合いませんねw

やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版

翔泳社 2009-06-27
売り上げランキング : 19383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| PCについての雑記 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしく学ぶ 基本情報技術者 Chapter4終了

やさしく学ぶ 基本情報技術者のChapter4 データベースが終わりました。

Chapter4 データベース

  1. データベースの利点を知っておこう
  2. データベースの種類と特徴を知っておこう
  3. 関係データベースの基本事項を学ぼう
  4. データベース実装までの手順を学ぼう
  5. 概念設計で作成するE-R図を学ぼう
  6. データベースの正規化をマスターしよう
  7. 関係データベースの基本演算を知っておこう
  8. SQL文による基本データ操作を学ぼう
  9. SQL文によってデータを加工する方法を学ぼう
  10. データベースの排他制御を理解しよう
  11. データベースの障害回復処理を理解しよう

データベースについては無知だったので中々大変だったと見せかけてそうでもありませんでした。しかし、明日試験なのにまだこの本4割くらいしか消化できてなくてヤバいです。一緒に受けようとしてた友達は諦めてバイト入れてましたw

やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版

翔泳社 2009-06-27
売り上げランキング : 19383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| PCについての雑記 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしく学ぶ 基本情報技術者 Chapter3終了

やさしく学ぶ 基本情報技術者のChapter3 システム構成要素が終わりました。

Chapter3 システム構成要素

  1. システムの処理形態を知っておこう
  2. クライアントサーバシステムの特徴を理解しよう
  3. システム性能を評価する項目を知っておこう
  4. システムの信頼性を評価する項目を知っておこう
  5. システムの信頼性を計算してみよう
  6. 高信頼化システムの考え方を理解しよう
  7. いろいろなシステムの構成を知っておこう

トピック17以外は未知の話でした。この章の内容は試験を受けない方にはあまり重要ではないかもしれませんね。

この本1ヶ月ぶりに進みましたよ。明々後日試験だというのにヤバ過ぎます。因みにトピックでいうと、まだ1/4しか進んでいません。そしてこの本600ページもあるんですよね。

この本やるだけならまだいいのですが、午後試験のためにプログラミング言語を勉強しなければならないのがヤバいです。重要なのはC++は選択できないということです。ということでJAVAで試験を受けようかと思っているのですが、1から勉強始めて終わるのかが怪しいところです。まぁ普通は終わりませんねw

2日で後この参考書3/4とJAVAを1からとかキツ過ぎます。48時間使えたとしても終わるかどうか不明。更に明日は忙しいという絶望的な状態。

果たして俺はこの試験を乗り切ることができるのだろうか。自分でも見物である。

やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版やさしく学ぶ 基本情報技術者 '09~'10年版

翔泳社 2009-06-27
売り上げランキング : 19383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| PCについての雑記 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道の日記念きっぷの旅 まとめ

2009年10月10日から10月12日にかけて、鉄道の日記念きっぷで静岡、三重、愛知、岐阜、石川、富山、新潟を旅してきました。

そのまとめです。

10月10日
白糸の滝・音止の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目
shiraitonotaki_s.jpg otodomenotaki_s.jpg
安倍の大滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目
abenoootaki_s.jpg

10月11日
御在所岳 御在所ロープウェイ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目
gozaishodakesannjokoen_s.jpg
名古屋城へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目
nagoyajo_s.jpg
養老の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目
yoronotaki_s.jpg

10月12日
兼六園・金沢城公園へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目
kanazawajokoen_s.jpg kenrokuen_s.jpg
称名滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目
shomyodaki_1_s.jpg shomyodaki_2_s.jpg

前回の旅は宮城・山形日帰りの旅で、次回の旅は日本縦断の旅です。


関連記事

| 旅日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

称名滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目

兼六園・金沢城公園へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目の続きです。

10月12日。

立山からは称名滝探勝バスに乗って称名滝へ向かいました。

称名滝の展望台はバス停から1.2kmほどなだらかな山道を登ったところにありました。

称名滝の水量は時期的にかなり少なかったですが、流石に日本一の落差350mを誇るだけはあって、それでも凄いと感じる滝でした。ただ若干遠望になってしまうのがちょっと残念ですかねw

因みに称名滝は4段に分かれていて、4段目の滝だけでも落差126mと凄い滝です。直爆としては日本一の落差を誇る那智の滝の落差が133mですからね。

shomyodaki_1.jpg
称名滝 4段目

shomyodaki_2.jpg
称名滝 全景

写真では2段目の滝が見えませんが、これは更にガチ山を1kmほど登ったところにある展望台からなら見えるらしいです。らしいと言っているのは実際には行かなかったからです。

行かなかった理由は迎えのバスの到着時刻の関係と、この滝はどうせまたいつか見に来るからです。

またいつか見に来ようと思っているのには理由が2つあります。

1つは現在滝の水量が毎秒2t程度なのに対して、増水期には毎秒100tにもなるらしいからです。落差350mの滝の水量がそんなことになったら、どんな凄い姿を見せてくれるのでしょうか。

もう1つは増水期(5月頃)には称名滝の右側にハンノキ滝という落差500mの滝が現れるからです。この滝は一時期しか見られないため、正式には認められていませんが、もし認められるとするなら日本一の落差の滝です。本来昨日は全く見えない時期のはずなのですが、何故かちょろちょろとだけ流れていました。

称名滝を見た後は立山を経由し、富山まで戻り、そこでいくつかお土産を買ってから、糸魚川行きの電車に乗りました。

糸魚川で降りた後は、乗り換え予定の直江津行きの電車がくるまでに45分ほど待ち時間があったので、糸魚川から日本海を見に行くことにしました。

これは予定にはなかったので、取りあえず日本海に向かって適当に歩いて行ったら、たまたま展望台があったのでよかったです。実は初日本海だったりしました。

nihonkai_itoigawa.jpg
糸魚川から見た日本海

糸魚川を出た後はひたすら東京を目指して頑張りました。まず直江津行きの電車に乗って直江津へ行き、そこで長野行きの電車に乗り換えました。

長野からは茅野行きの電車に乗り換えるつもりだったのですが、何故か乗り換えの必要はなく、行き先が茅野になってくれたので楽でした。何故最初から茅野行きにしないのかは謎でした。

茅野行きの電車は茅野までは乗って行かず、松本で降りました。それで松本からはチートになりますが、予め予約してあった高速バスに乗って新宿へ向かいました。

高速バスを利用した理由はそうしないとどうやっても当日中に東京へ帰れなかったからです。新宿からはギリギリ家に帰ることもできたようですが(乗り換え案内によると帰れないが)、怠いので友達の家を利用しました。

因みに直江津では乗り換え11分、松本でもバス乗り場まで徒歩5分に対して乗り換え時間が11分しかなかったので、少しでも遅れたら、高速バス代が無駄になった上に、甲府辺りで泊まらなければならないところでした。

何でこんなに帰りがギリギリになったのかというと、別に立山を出るのが遅かったとかではなく、直江津行きの普通電車の本数がかなり限られていたからです。

そういえば二本木駅姨捨駅で電車が怪しい動きをしていたので、後で調べてみたのですが、これらの駅は今では殆どなくなったスイッチバック式の駅らしいですね。何かスイッチバック式の駅は減少傾向にあるそうですが、面白いので残してほしいです。

そんな感じで今回の一人旅は終わりました。今回ということはまた次回があるということですね、分かります。


関連記事

| 旅日記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兼六園・金沢城公園へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目

養老の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目の続きです。

昨日、10月12日は鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅の3日目でした。

まず金沢に泊まっていたので、早朝(5時半頃)から兼六園に行ってきました。

兼六園の開園時間は本当は7時なのですが、朝5時から6時45分までは早朝無料開放というのを行っているらしいです。これは事前に調べてあったので早朝に兼六園へ向かったわけです。

早朝に行くのは、人少ない(観光客は皆無)、日差しが弱い、涼しい、無料といいこと尽くめです。

kenrokuen.jpg
兼六園

金沢城公園も同様に早朝に行ってきました。本丸は焼失したまま復元していないので存在しませんでしたが、なんか全体としていい感じの雰囲気が出ていました。これは早朝で観光客が殆どいなかったこともありましょう。

kanazawajokoen.jpg
金沢城公園

金沢城公園を出た後は、金沢から富山を経由し、立山へ向かいました。

続きは称名滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目にて。


関連記事

| 旅日記 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

養老の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目

名古屋城へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目の続きです。

10月11日。

名古屋城を出た後は、これも予定にはないですが、養老鉄道の養老駅にある養老の滝を見に行くことにしました。

ネットの情報によると、養老駅から徒歩10分とのことでしたが、それは養老公園のことで、養老の滝は養老公園の最奥にあるため、そこから更に1km以上も山登りをさせられました。

時間ももう遅く、かなり速いペースで歩いたこともあり、足がそれなりにボロボロになりましたが、何とか暗くなる前に養老の滝に辿り着きました。

養老の滝は周りに人がたくさん集まっていたため、あまり楽しむことはできませんでした。あるサイトで書かれていた通り、日本の滝百選に入ってる割には普通だなぁといった感じでした。

yoronotaki.jpg
養老の滝

まぁ周りの景色も相俟って若干神秘的に見えたり見えなかったりもしましたが。

養老の滝を見た後は、養老から養老鉄道で大垣へと戻り、そこから東海道本線で米原へ向かい、米原からは北陸本線に乗って敦賀に向かいました。

本当は敦賀で夕食を取る予定だったのですが、そうすると福井での金沢行きの終電への乗り換え時間が3分しかなくなり、先程乗っていた敦賀行きの電車が大分遅れたこともあって、福井行きの電車がもし遅れたらどうしようかと不安になったので、敦賀で即福井行きの電車に乗り換えることにしました。

それで福井で40分ほど時間ができたので、夕食は福井で取ることにしました。

夕食を取った後は金沢行きの終電に乗って金沢へ向かいました。終電かつ目的地が終点なので、この電車では安心して寝ていました。

金沢へ着いた後は予めネットで調べておいたネカフェへ向かいました。しかし駅から徒歩2kmくらいあって、中々遠かったです。

ネカフェまでの道は綺麗ではありましたが、人通りが全くなく、本当にネカフェなんてあるのか?と不安になりましたが、それは兼六園へ向かう交差点を過ぎた瞬間、突然繁華街が現れたことで消え去りました。

何故駅から2kmも離れたところで突然賑やかになったのかは謎でしたが、何はともあれネカフェも見つかったのでよかったです。

ネカフェではハイスペックPCブースを選んだせいか、椅子が硬くて寝心地は最悪でした。低スペックPCの席だけ軟らかい椅子とか謎過ぎます。

因みにこのハイスペックPCのCPUはPentiumDでしたwいつの時代のハイスペックPCですか?因みにこのネカフェにはギガスペックPCというのも置いてありました。

続きは兼六園・金沢城公園へ―鉄道の日記念きっぷの旅 3日目にて。


関連記事

| 旅日記 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋城へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目

御在所岳 御在所ロープウェイ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目の続きです。

10月11日。

名古屋に着いてからは携帯の電池が切れていたので、SoftBankShopで携帯の充電をしつつ、犬山城へ向かおうと思っていました。

しかし、警察官に意図していないSoftBankShopの場所を教えられたり、その後ちゃんとしたSoftBankShopに着いた後も、店に置いてあった無料充電器がケースに入れてロックするタイプのものではなかったため、ずっと見張っていなければならず、結局名古屋で1時間くらい足止めを喰らってしまいました。

そんなわけで名古屋から比較的離れたところにある犬山城には行けなくなってしまったので、代わりといっては何ですが、名古屋城に行くことにしました。

名古屋城は外見だけ立派で中は大阪城と聞いていたのですが、本当にその通りでした。更に現在工事中であまりいい景観ではなかったですね。てか人が多すぎるのが一番の問題w

nagoyajo.jpg
名古屋城

続きは養老の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目にて。


関連記事

| 旅日記 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御在所岳 御在所ロープウェイ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目

安倍の大滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目の続きです。

昨日、10月11日は鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅の2日目でした。

初日まさかの最後寝過ごしで大垣まで行ってしまい、野宿することになってしまいましたが、何とかやり過ごし、昨日大垣からの始発電車で名古屋へ向かいました。

名古屋で朝食を取った後は、三重の湯の山温泉に向かいました。近鉄の湯の山温泉で降りた後は三重交通バスで終点の三交湯の山温泉まで行き、御在所ロープウェイ乗り場へと向かいました。

gozaisho.jpg
御在所ロープウェイ

そしてここで誤算があり、ロープウェイに乗るのが予定よりも20分ほど遅れてしまいました。何故かというと、切符売場に並ぶのは代表者だけと決まっていて、後の人は乗り場で並んで待つことになっていたからです。つまり1人な俺は・・・(ry

ロープウェイはテラ高いところを走っていて一瞬ビビったりもしましたが、そこから見える景色が凄すぎて、そんなものは一瞬で掻き消してくれました。因みに何番目かの鉄塔がロープウェイの鉄塔としては東洋一の高さだそうです。

そんなわけでロープウェイに乗ること12分で御在所岳の山上公園に到着しました。山上公園に着いてまず感じたことは空気上手過ぎワロタってことです。山上公園からの景色は山上から見た景色としては今までで一番感動したような気がします。

三重の四日市市etcは勿論、愛知の名古屋市や滋賀の琵琶湖も見えました。更に南アルプスの山々らしきものも彼方に見えました。

gozaishodakesannjokoen.jpg
御在所岳山上公園からの眺望

運がよければ遥か彼方に富士山や乗鞍岳も見えるそうですが、流石にそれは叶いませんでした。

その後は普通にロープウェイでまた下り、温泉にでも入ろうかと思っていたのですが、山頂までのリフトがあったので、それに乗って山頂まで行ってみることにしました。

山頂からの景色は先程いたところからの景色ほどよくはありませんでしたが、それでもよかったです。山頂には三重県と滋賀県の県境がありました。

山頂からの景色を楽しんだ後はリフトで先程いた場所まで戻り、バスの時間が迫っているため、その後すぐにロープウェイで下山しました。

しかしバスには間に合いませんでしたw仕方ないので40分間散歩でもしと時間を潰すことにしました。本当は蒼滝を見に行きたかったのですが、昨年9月のゲリラ豪雨で崩落しただとか何だとかで見に行けませんでした。

散歩して時間を潰してバスに乗ってからは名古屋へ向かいました。本当は桑名で六華苑etcを見てから山科へ向かい、そこから湖西線に乗って琵琶湖でも見ながら敦賀に向かう予定だったのですが、御在所岳から琵琶湖が見えてしまったので急遽予定を変更しました。

続きは名古屋城へ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目にて。


関連記事

| 旅日記 | 09:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安倍の大滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目

白糸の滝・音止の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目の続きです。

10月10日。

静岡からもまたバスで、2時間弱行ったところにある終点の梅ヶ島温泉で降りました。

まずは梅ヶ島温泉で湯滝と三段滝を見ました。湯滝は周辺にパイプがたくさん張り巡らされているので、何だかなぁという感じでした。でも三段滝はなんか神秘的でよかったです。

sanndannnotaki.jpg
三段滝

次に梅ヶ島温泉を出て1kmほど下ったところにある安倍大滝入口から安倍の大滝へ向かいました。

安倍大滝入口から安倍の大滝までの道のりは道が異常に細かったり、途中に吊橋が3つあったりで中々大変でした。吊橋は2つ目の吊橋が幅30cm程度で長さが100mくらいあって結構怖かったです。因みにそんな道を1.2kmも歩かなければ安倍の大滝には辿り着けませんw

ninotsuribashi_abenoootaki.jpg
2つ目の吊橋

安倍の大滝はヤバ過ぎて思わずヤベぇwと声が出てしまいました。落差80mでかなり激しい滝なのに、展望台が滝壺近くにあるため、展望台から見てると間違いなくビショ濡れになります。

abenoootaki.jpg
安倍の大滝

安倍の大滝は20分くらい見てるつもりだったのですが、いい感じに濡れてきてしまったので、10分くらい見て後にしました。

安倍の大滝を出た後は、安倍大滝入口から更に3km程度下ったところにある新田温泉 黄金の湯で温泉に入ってまったりして行きました。

まったりしているうちに終バスまで後40分となってしまったので、黄金の湯を後にして最後の目的地赤水の滝へ向かうことにしました。

しかし新田バス停をちょっと過ぎた辺りにある吊橋を渡ろうとしたりしなかったりとか寄り道をしているうちに空が完全に暗くなってしまったので、また赤水バス停まで着いたのはいいが赤水の滝が何処にあるのかいまいちよく分からないため、赤水の滝を見ることは断念して赤水バス停でバスを待つことにしました。

それで赤水バス停で携帯で調べていて分かったことなのですが、赤水の滝の最寄バス停は赤水ではなく、更に1つ下った先にある草木だったようです;;

赤水でバスに乗って静岡で降りた後は一応宿泊予定地の名古屋へ向かいました。

しかしここで最大のミス寝過ごしを犯し、名古屋から30分ほど過ぎたところにある大垣まで行ってしまいました。大垣も一応ホテルやネカフェがあるのですが、ホテルは高そうだし、ネカフェは駅から大分離れたところにあるし、コンビニを探して彷徨っているうちに始発まで3時間程度になってしまったので、もう野宿をすることに決めましたw

寝床は駅構内で、まぁ同じように寝ようとしている人が何人かいましたね。ただ自分はそれなりに厚着をしていたのでまだいいのですが、他の人たちはかなり薄着で何だか落ち着かない様子でした。

まぁ僕も厚着とはいえ1時間半くらい寝た後はかなり寒くなりましたw

というわけで、今ちょうど始発がきたところです。

続きは御在所岳 御在所ロープウェイ―鉄道の日記念きっぷの旅 2日目にて。


関連記事

| 旅日記 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白糸の滝・音止の滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目

昨日、10月10日は青春18きっぷと同様の効力を持つが若干高めな鉄道記念の日・JR全線乗り放題きっぷを使って、主に静岡に行ってきました。

まずは富士宮駅で降りて、バスで30分行ったところにある白糸の滝へ。

shiraitonotaki.jpg
白糸の滝

実はこの滝は見たことがあるのですが、改めて見てみても凄いと思いました。

すぐ近くの音止の滝も見たのですが、こちらは何故か記憶になかったです。小さい頃のことだから仕方ないのかな。でも迫力があっていい滝でした。

otodomenotaki.jpg
音止の滝

白糸滝・音止滝を見た後は再びバスで富士宮駅へ戻り、今度は静岡駅へ向かいました。

続きは安倍の大滝へ―鉄道の日記念きっぷの旅 1日目にて。


関連記事

| 旅日記 | 05:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイト仲間でオール

昨日はバイト仲間で飲み会がありました。

遅刻したときによくあるパターンなのですが、短時間に飲み過ぎた気がします。でも隣にフェロー担当のあのお方(Yさん)がいたのだから仕方ない!

Yさんと普通に話せることが嬉しくてついどんどん飲んでしまいましたねw

まぁそんな感じで1次会はそれなりに飲んで終了。その後はいつも通り2次会がありました。2次会では焼酎とか日本酒を飲みながら徐々に酔っていったりいかなかったりしました。因みに2次会は幹事のちゃらこばさんに奢ってもらいました。ありがとうございます^^

2次会で残念ながらYさんは帰ってしまったのですが、その後も3次会ということでつけ麺を食べに行きました。そしてここでもちゃらこばさんに奢ってもらってしまいました。ありがとうございます^^

3次会の後は4次会なのかは分からないけど、カラオケオールの開戦です。でも僕は今日に備えて殆ど寝てました。まぁ機種がUGAだったっていうのもありますけどw

それとここでもちゃらこばさんに奢ってもらってしまいました。うーん、こんなに奢ってもらっちゃっていいのだろうかw

因みにバイト仲間でオールをしなくても自分は朝まで新宿に待機しているつもりでした。

実は今日から3日間1人旅に出る予定だったのですが、家からだと始発に乗ってもうまくいかないような予定を組んでいたのです。

というわけで今富士宮にいます。

| バイトについて | 08:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィニー開発者に逆転無罪

ウィニー開発者に逆転無罪

 ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発・公開してゲームソフトなどの違法コピーを助けたとして、著作権法違反幇助(ほうじょ)罪に問われた元東大大学院助手、金子勇被告(39)の控訴審判決公判が8日、大阪高裁で開かれた。小倉正三裁判長は、罰金150万円(求刑懲役1年)とした1審京都地裁判決を破棄、金子被告に無罪を言い渡した。

 ウィニーをはじめとするファイル共有ソフトを用いた著作権侵害は増え続けており、開発者の刑事責任を認めるかどうかが注目されていた。1、2審を通じた争点は、ウィニーの開発が著作権侵害目的だったかどうか、面識のない利用者の違法行為に対するソフト開発者の幇助罪が成立するかどうかの2点だった。

まぁそもそもどの辺が罪なのか分からないからなw

| 気になった記事 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日会とな

昨日はクラスの子(Eid2Gさん)の誕生日会がありました。

誕生日会にはなんとクラスの奴らが14人も集まりました。そもそも誕生日会とか開いてるクラスなんてあるのか?w

肝心の中身はというと、誕生日会ということで主賓の子が絶対的な権力を奮い、中々カオスなコンパとなりました。おそらく今までのクラコンの中で一番コールが飛び交っていた気がします。まぁ主賓の子も粗相でそれなりに飲まされていましたがw

僕もなんか地味にカクテルを十数杯飲んだ気配で、酔ったというよりも腹がいっぱいで死にそうになりました。

でもとても楽しかったです。それにはいつも飲み会に参加してこない人が昨日は参加してきて、それなりにノリノリで楽しんでくれていたのも関係していたりします。

そしてEid2Gさんも今までで一番充実した誕生日だった的なことを言ってくれたのでよかったです。

次はまた10月末辺りにクラコンがあるようです。それには阿原さんがきてくれるそうなので、今から楽しみですw

| 平和な日常 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電磁気学で使う数学

今日は東大入って初めて6限の授業に出てみました。

講義名は電磁気学で使う数学、担当教官は吉田朋広とかいう謎の教官でした。

謎すぎたので行こうかどうか迷っていたのですが、友達が一緒に出てくれるということで取りあえず出てみることにしました。

6限だし主題科目だし担当教官も謎だし、そんなに出る人いないんじゃないかと思って教室のドアを開けてみて驚きました。これはカオスすぎるwww空いてる席は2%ってところだろうか?w

そして担当教官らしき人が入ってきて、しばらくして授業が始まりました。

教官「まずは自己紹介から。」

黒板に吉田朋広と書く。

教官「珍しい読み方だけど、これは(朋の部分は)ナカと読みます。

教官「あ、でも私は吉田ではありません。」

は?w

教官「シラバスには吉田って書いてあるけど、吉田っていうのは偉い人の名前を借りてるだけで、授業自体は私清野が担当します。」

清野だと?神降臨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

電磁気学の理解が深まるかは分からないけど、授業は興味深いという意味で面白く、更に分かりやすかったので、多分取ることになると思います。

うちのクラスの電磁気学Aの教官は逆評定によると鬼で、「神速」とか「板書写すのは無理」とか「数学と化している」とか書かれていたので、この主題科目の講座もちょっとは力を発揮するんじゃないかとは思ってます。まぁ電磁気学の話はしないらしいですけどね。

| 平和な日常 | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋休みのまとめ

秋休み(9/4~10/4)のまとめ。

9/4 バイト5.5時間、チーム練6.5時間
9/5 チーム練6.5時間
9/6 バイト4.75時間、チーム練6時間
9/7 バイト5時間、チーム練6時間
9/8 バイト5時間、チーム練6時間
9/9 バイト6時間、チーム練4.5時間
9/10 バイト5時間、チーム練5時間
9/11 チーム練4.5時間
9/12 チーム練4時間
9/13 DOUBLE DUTCH DELIGHT EAST、その後打ち上げ
9/14 小休止
9/15 バイト8時間
9/16 バイト10時間、クラス6人でコンパ
9/17 バイト6時間
9/18 バイト11時間
9/19 ちょっと勉強タイム
9/20 バイト6時間、クラス4人でオールで宅飲み
9/21 オール後→小休止
9/22 バイト7時間
9/23 バイト7時間
9/24 バイト5.25時間、うちでおかけんと宅飲み→彼はそのまま泊まり
9/25 バイト10.25時間、おかけんの家で宅飲み→そのまま泊まり
9/26 おかけんの家から帰還後→小休止
9/27 バイト7.75時間
9/28 バイト8.75時間、給料日@122k
9/29 バイト5.25時間、クラス旅行の買い出し
9/30 クラス旅行1日目(ボーリング、コンパ)
10/1 クラス旅行2日目(富士急ハイランド)
10/2 バイト9.25時間
10/3 飲み会が2つ被って(ry
10/4 バイト7.75時間

とまぁ前半は練習漬け、後半はバイト漬けでたまにイベントがあった的な秋休みでした。

ダブルダッチの大会までの午前はバイト、午後は練習の日々は本当に死にそうになりました。でも充実はしてたのでいいんじゃないかと思います。

後半は必死にバイトバイトです。別に買いたいものとかは特にないんですけどね。3割くらいは旅費に消えてる気がします。

メンバーはほぼ同じですが2回のクラコンは中々楽しかったです。カクテルを作る愉しさも覚えました。徐々に精進していこうかと思います。

クラス旅行も楽しかったです。やっぱクラスで何かやるのはいいですね。

9月初めに立てた秋休みの予定はこんな感じでした。

  • DOUBLE DUTCH DELIGHT EAST 2009(9/13)
  • 上の大会に向けてのチーム練(9/4~12)
  • クラス旅行(9/30、10/1)
  • バイト(21日間くらい)
  • 基本情報技術者試験(10/18)の勉強(9/14~)
  • 化学、英語、ドイツ語の勉強(9/14~)
  • JAVAの勉強(9/14~)
  • C++の勉強(9/14~)

上3つはちゃんとこなしました。というか変更の利かない予定なので当然ですね。

バイトは21日間する予定でしたが20日間に終わりました。秋休みは150kくらい稼ぐ予定だったのですが、135k程度に終わりそうです。

勉強はあまりできませんでした。基本情報技術者試験と有機化学の勉強以外は皆無って感じです。しかも基本情報技術者試験と有機化学の勉強もやったとはいえ、大して進んでいません。結局2学期に持ち越しですか。

こんな感じの秋休みでした。秋休み最大の発見はバラライカが美味いってことですかね。


関連記事

| 平和な日常 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソニー、電源のワイヤレス化に成功

ソニー、電源のワイヤレス化に成功--50cm離れた機器へ60Wの電力を供給:ニュース - CNET Japan

 ソニーは10月2日、電源コードを接続せずに離れた場所にある機器へ電力を供給できる「ワイヤレス給電システム」を開発したと発表した。60Wの電力を50cm離れた機器へワイヤレスで給電できるという。

 ワイヤレス給電システムは、送電デバイスから供給された電力エネルギーが空間を介し、同じ周波数で共鳴している受電デバイスのみに伝播する磁界共鳴型の非接触給電技術を採用して実現したもの。

 デバイス相互の位置関係がずれていても高効率の給電が可能になるほか、送電・受電デバイス間に金属があっても、その金属が熱くならないという特長を持つ。

 ソニーでは、送電・受電デバイスと同じ周波数で共鳴するレピータデバイスを開発。これを送電・受電デバイス間に配置することで、給電効率を維持したまま、給電距離を50cmから80cmにまで伸ばすことにも成功している。

 今後は、数cm以下から数10cm以上までの広い範囲、かつ小電力から大電力まで、電力供給のワイヤレス化のニーズに対応すべく研究開発を継続していくとのことだ。

おー、50cmはすげぇw

| 気になった記事 | 09:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1学期の成績公開

基礎科目

英語一列 可
英語二列P 良
ドイツ語一列 優
ドイツ語二列 優
情報 優
身体運動・健康科学実習 優
数学Ⅰ 優
数学Ⅱ 優
数学Ⅰ演習 優
数学Ⅱ演習 優
力学A 良
化学熱力学A 可
生命科学Ⅰ 良

総合科目

ドイツ語初級(演習) 良
人間行動基礎論 優
基礎現代化学 優
量子計測化学序論Ⅰ 優
基礎統計 良
情報科学概論Ⅰ 優

単純平均点 80.54点

総評

単純平均点は第一段階で薬学部に内定するには3点ほど足りず、第二段階なら一応薬学部に内定できるかなって感じの点数でした。全体的に一夜漬け、そうでなくても試験とは関係のない勉強をしている科目が多かったので、満足のいく成績は取れませんでした。

第2学期は試験勉強にもう少し時間をかけようかなと思います。流石にほとんど一夜漬けで死亡という愚かな真似はもうしたくないw平均87点くらい取って、第一段階で薬学部に内定したいところですね。

ちなみに第二段階の進学振分けでの平均点計算において、第1学期の化学熱力学と生命科学Ⅰ、また第3学期の物性化学のうち2科目が重率5となりますが、化学熱力学と生命科学Ⅰのどちらも優が取れなかったのはかなり痛いです。重率5なのでこれらでいい点が取れればかなり有利になりますが、これらで悪い点を取ってしまうとかなり不利になってしまいます。

でも生命科学Ⅰがかろうじて良でよかったです。良ということは65点以上は確実に取れているということですから、例え生命科学Ⅰが65点だったとしても、第3学期の物性化学で95点取ればギリギリ足は引っ張らないことになります。物性化学なら90点以上は取れる自信があります。まぁ第一段階で内定するつもりなら関係ないですけどね。

≫ 続きを読む

| その他勉強について | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT