めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Gvで自粛してるスキルと花投げ、死の香りについて

またまた特に書くことがないので他のギルドさんがどうかは知りませんが、Antiquitiesで自粛してるつもりのスキルを載せときます。他のギルドに強制しているわけではありません。

毒舌

これだけですね。
死の香りや花投げも自粛してるギルドが多いと思いますがアレは抵抗が備わっていればまったく無意味です。
花投げ(Slv60)なら状態異常抵抗が120%(ストーンエイジの解析データによると全異常抵抗減少かもしれないので低下系抵抗も120%、呪い抵抗も120%あるといいかもしれません。)
死の香り(MAXのSlv71)なら状態異常抵抗、低下系抵抗175%(呪い抵抗はいくら揃えても60%?まで下がるので100%)

ブレ、エビの抵抗を打ち消しているからバグだ、と言う人も多いですが(私も前はそう思ってた)、アレも別な見方をすれば何もおかしいことはありません。

例えば、攻撃速度や移動速度が上昇していると頭の上に上昇マークがつきますよね?
ここで攻撃速度や移動速度低下攻撃を受けると頭の上の上昇マークが消え、逆に下降マークがつきます。つまり上昇効果は完全になくなり、下降効果だけになったわけですがコレをバグだという人はほとんどいないはずです。

花投げや死の香りも同じように考えるのです。
ブレやエビで表示はされていませんが、頭の上に状態異常抵抗と低下系抵抗の上昇効果が表示されていると考えます。ここで花投げや死の香りを受けると、攻撃速度や移動速度の例からすると上昇表示が消え、下降表示だけになるはずです。つまりブレやエビの効果を打ち消して抵抗を低下させているわけです。
こう考えるとバグという考えも少しは消えるでしょう。

死の香りの呪い抵抗低下に関しては呪い抵抗をいくら集めても同じくらいまで下がってしまいますが、これはスキル説明を見ると仕様だと考えられますので問題はないです。

つまりAntiquitiesは花投げや死の香りを使います。
ただし、抵抗を揃えるのは難しいので相手からの自粛要請には応じるつもりです。


毒舌について言うと、このスキルは呪い抵抗さえ揃えていればかからないことがわかっています。しかし、死の香りを使うことで呪い抵抗が60%まで下がるのでどんなに呪い抵抗を集めても毒舌のLv低下をくらってしまいます。
ここまでなら仕様と考えていいのですが、この後が問題。
毒舌は呪い系状態異常なので万病で治るはずです。しかし、治りません。
Lv低下だけは治りますが、ステ低下は治らないのです。(対処方法は強制的な切断しかないです。リログだと戻ってこれないので。)
これは明らかにバグだと考えられるので自粛しています。

Antiquitiesは死の香り→毒舌を受けたら強制切断して対処するつもりです。(ぇ


てかこの話一部のGメンは知らなかったかもしれないけど、毒舌以外は使ってくつもりなんでよろしく。

勿論うちが花投げ、死の香りを解禁してるということは相手が使ってきても何の文句も言えないのでギルドのみんなは頑張ってこれだけの抵抗をそろえてね^^^^^^^(相手さんもね^^^^

花投げLv55、死の香りLv50の場合
状態異常抵抗154%、低下系抵抗154%、呪い抵抗118.5%
花投げLv75、死の香りLv71の場合
状態異常抵抗175%、低下系抵抗175%、呪い抵抗124.5%

ちなみにちびたさんやまるーさんのブログを見たところ知恵とカリスマで抵抗が上がるようなのでそれをふまえた抵抗については後日、書くかは不明。
とりあえず知恵50、カリスマが固定で100ある人なら状態異常抵抗135%、低下系抵抗152%あればよさそうです。

| ネトゲについて | 00:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特に書くことがないので・・・

更新サボりまくってましたー
特に書くことがないので何気にしてなかったギルドの紹介でも・・・

とりあえず私はAntiqutiesのギルドマスターをやっている、のは多分知ってると思いますが・・・
簡単?に紹介するとこんな感じ
Antiquities
ギルド名:Antiquities
読み方は「あんてぃきてぃーず」のつもり。
ギルド名の由来はあるカードゲームのシリーズ。
ギルド戦は週2~4回。

ギルドメンバー:31/40名
12人はギルメンのサブなんで実際には19人ですかね、リア友を適当に入れたりもしたので幽霊が3人いたり。
ギルメンは去年の夏からほとんど変わってません。増えたのは2人くらいか。
合併やらで一時増えましたがギルド復活とかでみんな抜けていきましたーorz

副マスター
だいたいLv順とか出席率とか活躍度とかステ必要度とか。。。(全部ジャン

戦績
一応勝ち越し・・・。

ギルドスキル
とりあえずオールMAX。

メンバー平均Lv
ギル戦に顔を出すメンバー15人の平均Lv310.6

メンバーLv帯
Lv400~Lv449:1人、Lv350~Lv399:3人、Lv300~Lv349:5人、Lv250~299:4人、Lv200~249:2人

メンバー構成(職)
剣士/戦士:3人、ランサ/アチャ:4人、BIS:3人
Wiz:2人、テイマ/サマナ:2人、ネクロ/悪魔:1人

VS Antiquities(謎)
剣士、BIS、Wiz、テイマはかなり健康に振ってるので(俺以外w)、俺かアチャを狙いましょう。

晒してしまうとギルド平均健康は(俺の妄想です
剣士450くらい、ランサ300くらい、BIS800くらい、Wiz800くらい、テイマ600くらい、ネクロは謎w
と思われる。(かなり妄想です。
俺は250くらいです・・・(ぇ

ギルドの特徴
知識職がいません。Wizはアスヒしてます・・・。リザの瞬間だけアホみたいにメテオ打ちますがw

Wizがきても2人なので、かなりキツいです。でも健康多め&参加率高めで頑張ってくれてますが・・・。

無課金300↑が2人います・・・、1人は350↑です。。

テンションが無駄に高かったり、異様に低かったり?

 

ここいらで募集しときますか。。
Lv250↑なら職問わずで募集してますー。プリリトルネクロ悪魔ならLv200↑かな。
※ただしギルド戦は私が起きれないと入れられないので不定期(大体1日おき
※謎にギルチャでのテンションが暴走することがあるのでご注意を。

| ネトゲについて | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Spybot S&D

タイトルのSpybot S&Dとは、無料のスパイウェア除去ツールのことです。
スパイウェアについては、簡単に説明すると、あなたのパソコンに入り込み、パソコンの中の情報を外部へ流出させるプログラムのことです。多くはそんなに悪質なものではありませんが、除去できるならしておいたほうがいいということで、このツールを紹介したいと思います。

俺のパソコンにスパイウェアなどない!とか思ってるあなたでもかなりたくさん入っていたりします。あるファイルをDLしたときとかに付属でついてきたりしますから。

とりあえず、下記のサイトからSpybot S&DをDLします。
Spybot S&D

海外のサイトなのでわかりづらいですが、下の方にスクロールしていくと「Download here」のボタンがあるのでそれをクリック。
すると、ダウンロードサイトへのリンクが開きますが、どこへ飛んでも「Spybot S&D」とか「Download Now」と書いてある所をクリックすればDLできるでしょう。(わからなかったらorzってことで

次にDLした「spybotsd14.exe」を開き、インストールを進めます。
インストールについては説明しません。これは流石に英語でもわかるので。。


インストールが終了したらSpybot S&Dを起動します。
初期設定では言語が英語になっているので、メニューバーの「Language」から「Japanese」を選択して下さい。

使い方については、まず「アップデータを検索」をクリックして、Spybot S&Dをアップデートします。
アップデートファイルが見つかった場合は下のようにアップデートされたファイルの一覧が出るので、右クリックから「全てを選択」としてすべてのボックスにチェックを入れて下さい。
Spybot S&D
次に「アップデータをダウンロード」をクリックします。

これでアップデートは完了したので、最後にスパイウェアの検索をします。
「スキャン開始」をするとスパイウェアのスキャンを開始するので、終わるのを待ちます。

終了するといくつかの問題が表示されます。(問題がなかった場合、おめでとう、みたいなコメントがでます。)

ここでCnsMinというファイルがスキャンされた場合、CnsMinについて調べてから削除または修正することをお勧めします。
というのもCnsMinはJwordの中に含まれているファイルなので、削除するとJwordが使用できなくなるからです。Jwordを使用しないなら削除しても構いませんが、削除する場合にはJwordの方をアンインストールした方がいいと思われます。とだけ言っておきます。

問題について一通り確認したら「問題箇所を修正/削除」をクリックして見つかったスパイウェア等を修正/削除します。


まぁこんな感じです。分かりづらすぎてすみません。
とりあえずインストールまで終わってしまえば後はわかるはず。

| PCツールの紹介 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして帰ってきた

帰ってきますた。

| ネトゲについて | 04:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合宿

合宿にでも行ってくるとするよっノシ 14日まで

| ネトゲについて | 07:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仮想メモリの最適化

メモリを増設したら、仮想メモリも最適化したほうがいいそうなのでやり方を紹介します。(増設してない人も仮想メモリにはチェックを入れといたほうがイイかも?)

仮想メモリとは物理メモリが足りなくなったら、使われるハードディスクの領域のコトです。(多分
仮想メモリの領域は物理メモリの1.5倍にするのがいいそうなので、メモリ増設したらやっぱ増やしといたほうがいいでしょうね。

やり方ー
まず、「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」と進む。
次に「詳細設定」のタブのパフォーマンスの「設定」をクリック。
次に「詳細設定」のタブの仮想メモリの「変更」をクリック。
その後、カスタムサイズの変更を行うのですが、ここでCドライブ以外に仮想メモリを置くことにすると、更にイイらしいです。CドライブにWindowsのシステムファイルがあるかららしいですが・・・。
というわけで、増設してない人も仮想メモリをCドライブ以外に置くことでPCの高速化をはかれそうです。

そのやり方も説明・・・
まず、Cドライブを選び、「ページングファイルなし」にチェックを入れて、「設定」をクリックする。
次に、Cドライブ以外のドライブ(私の場合Dドライブを選びました。)を選び、「カスタムサイズ」にチェックを入れて、初期サイズと最大サイズに「すべてのドライブの総ベージングファイルサイズ」にある推奨の値を入れてください。(初期サイズと最大サイズを別々にもできますが、しない方がいいっぽいです。)

最後に「設定」をクリックし、「OK」を押す。


これで後はPCを再起動すれば、仮想メモリの変更は完了しているはず、、、です。

| PCの情報・小技など | 16:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックウォームウイルス

なんか、突然タイトルのウイルスの脅威がなんたらとか言うサイトが表示された。ウイルス対策ソフトの導入を求めるぎこちないというか間違った日本語のサイトでした。
「ブラックウォーム」でググってみると、これがインチキソフトであることがわかり、インストールしなくてよかったー、と一安心しました。。。

深夜なんで詳しくは書きませんが参考までにDLを求めてくるサイトは下記のサイト(行くだけでは何も起こりませんが、気分害するものは見ないという方は行かないほうがいいかと。
http://amaena.com/securityworm5/

ここでインチキソフトの試用版をDLしてインストールすると、ウイルススキャンが開始され、何もないのにウイルスが大量に検知され、ウイルスソフトの購入を求めてくるようです。実際に購入した方もいるようで・・・。

それと上記のサイトでなくてもインストールを促すポップアップなどが表示されている例は多数あるようです。(上記サイトだけは最初からあのページを用意しているようです。


一応対策サイト的なものもはっておきますー。(2006年4月頃にできたインチキ商品だからそのうち皆さんもめぐり逢うwかもしれませんので。まぁDLしなければ大丈夫です。
ブラックウォームの警告・WinAntiSpywareとWinAntiVirusProはwinfixer.comの新商法
【アダルトサイト被害対策の部屋】

ウイルスではないので、アンインストールなどして駆除すれば大丈夫です、とだけ言っておきます。


あー、気分悪いので私の日本語も適当です。はい。

| PCの情報・小技など | 03:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |