めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

銅触媒を用いた光励起ウルマンC-Nカップリング反応

20170311009.png

ウルマンC-Nカップリング反応は、銅触媒を用いてアミンとアリールハライドを通常高温化カップリングさせる反応である。ここではFuらとPetersらの共同研究により、光を照射することで、このウルマンカップリング反応を室温以下という温和な条件下達成した反応を紹介する。この光励起ウルマンカップリング反応ではアミンの一般性も増し、またアリールハライドのみならずアルキルハライドもカップリング反応に用いることが可能である。

≫ 続きを読む

| 光酸化還元触媒 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |