めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

TeX

基礎現代化学のシケプリを作るついでに、TeXを勉強し始めてみた。

TeXは数式の記述を楽にするために導入したんだけど、記述法がHTMLに似ていて中々面白いです。

数式を記述する部分は入れ子にするわけではないので、HTMLとはまた違いますけどね。てかHTMLでは数式は擬似的にしか書けないです。

例えば、xの2乗なら普通にx^2、aの右下に添え字で0とつけたいなら、a_{0}とすればできます。

分数は、h/λなら、\frac{h}{\lambda}のようにすれば書けます。

勿論シグマ記号や積分記号、さらには行列も書くことができます。てか数式ならほとんどは綺麗に書けてしまいますね。化学式とかもその応用で書けます。

数式はWordでも書けるだろ?と言われるかもしれませんが、慣れるとTeXのが断然速く記述できますし、Wordで数式を書くよりも綺麗に書けます。

ただ欠点は図を入れるのがだるいってことだと思います。Wordだと視覚的に位置を決められるけど、TeXだとそれは無理です。その点はHTMLも同じなので別にいいんですけどね。

| マークアップ言語 | 10:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |