めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『例解 和文英訳教本(文法矯正編)』 購入

小倉の例解 和文英訳教本(文法矯正編)を買いました。

例解 和文英訳教本 (長文編) は既に購入していて、これは基礎が出来てる人向けだなーと思いましたが、文法矯正編の方はこれから英作文の勉強を始める人にもオススメです。

英作文の勉強を始めるのには、今までは竹岡の英作文が面白いほど書ける本がいいかなと思っていたのですが、こちらの方がしっかりと勉強できていいと思います。

内容としては小倉の代ゼミの授業の今のところの集大成といった感じですかね。かなりよくまとまっていると思います。

長文編の方は問題は代ゼミの英作文Aのテキストとほぼ同じ構成で、それに詳細な解説がついているといった感じです。長文編の方は色々な意味でヤバい気がしますw

さて、2学期が始まるまでに終わらせるとしようか。

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする
小倉 弘 クリストファ バーナード Christopher Barnard

プレイス 2010-07
売り上げランキング : 4359
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
例解 和文英訳教本 (長文編) --英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本 (長文編) --英文表現力を豊かにする
小倉 弘

プレイス 2010-01
売り上げランキング : 5560
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 英語について | 23:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『現代英文法講義』進捗状況

現代英文法講義の進捗状況です。

何となく初めから読み進めています。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『英文法・語法のトレーニング1 戦略編』進捗状況

英文法・語法のトレーニング1 戦略編の進捗状況です。

始めた理由は家庭教師が何ちゃら的な何かです。

≫ 続きを読む

| 英語について | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『TOEIC Test 900点突破必須英単語』進捗状況

TOEIC Test 900点突破必須英単語の進捗状況です。

≫ 続きを読む

| 英語について | 17:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英文解釈・和訳の参考書とプラン

英文解釈・和訳の参考書の紹介です。殆どの大学が正しく解釈ができてるか確認するために和訳問題を出してると考えているので、一緒に紹介することにしました。

正しく解釈できているか確認するためにも、これから紹介する参考書は全訳しながら進めていくことを勧めます。例文もそこまで長くないものが多いですしね。

英文解釈の勉強を進めるルートはいくつかあると思いますが、そのうち1つを紹介することにします。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英文法・語法の参考書とプラン

英文法・語法の参考書を紹介します。色々と持っていますがよかったと感じたものだけ紹介することにします。

≫ 続きを読む

| 英語について | 05:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

単語の勉強の仕方

勉強の仕方というかただの体験談です。

私は単語集に出てきた単語はほぼ全て逐一英和辞典や英英辞典で調べていました。

主に使用していた辞典はロングマン英和辞典ロングマン英英辞典です。ロングマン英和辞典にはコロケーションがたくさん紹介されていますが、載っているコロケーションは大体覚えるように心がけていました。

英英辞典は単語の正確な意味を捉え、自分自身で的確な訳語を選定するために使用していました。英英辞典で逐一調べることには他にもメリットがあります。それは基本語に非常に強くなることです。例えばロングマン英英辞典は2000語レベルまでの単語で単語の説明がなされているので、様々な単語を調べていくうちに自然と基本語の理解が深まります。

とはいっても単語集に出てくる単語を逐一英和辞典や英英辞典で調べていく作業には、多大な時間と労力を要しますけどね。それだけの価値はあると思ってます。

単語はできるだけコロケーションを音読しながら覚えるようにしていました。英作文で使えそうだなと思った表現は書いて覚えたりもしていました。

見て覚える、書いて覚える、音読して覚える、聞いて覚える、またはそれらの組み合わせ、と色々な覚え方があると思いますが、色々試してみて自分に一番あった方法を選ぶのがいいと思います。


関連記事

| 英語について | 03:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

単語集の紹介Lv1

単語集は例文の載せ方によって、主にコロケーション型、短文型、長文型、例文なしの4つに分けられると思います。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロケーション型の単語集の紹介

例文がコロケーションの単語集を3つ紹介します。どれを選択するかは好みの問題でしょう。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短文型の単語集の紹介

例文が短文の単語集を3つ紹介します。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長文型の単語集の紹介

例文が長文の単語集を2つ紹介します。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例文なしの単語集の紹介

例文なしの単語集を1つだけ紹介します。

≫ 続きを読む

| 英語について | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2005年度 東大英語の過去問の結果

英語 66/120(66/120)
眠かったので40分経過した後時計止めて寝て、起きた直後にリスニングやったらこうなったオワタ\(^o^)/
本番のリスニングは最低でもこれくらいは取れて欲しい。模試のときは10点切ることとかあったからね。

設問ごとの点数
1A 10/12(7/8)、1B 6/8(9/12)
2A 9/11、2B 0/14
3A 4/10、3B 5/10、3C 4/10
4A 10/10、4B 9/15
5 9/20

時間経過(括弧内は終了時間)
1B(15秒)→1A(18分)→4A(29分)→4B(40分)
→3準備(45分)→3(75分)
→4B(83分)→2A(88分)→5(118分)→1B(120分)
1Bのエスペラントな整序に助けられた感がある。

1Aの要約は本番ではもっと分かりやすいのが出てくれることをねが(ry
1Bのパラ整が2分で4問中3問あっていただと・・・?エスペラントの話って書いてあったから容易でしたね。

今年の英作文が2Aと2Bのような組み合わせだったらありがたい。

3のリスニングはなんか死んだ。

4Aの文法は満点だったけど時間かかりすぎてるから意味ないね。4Bの英文和訳は構造は間違えようがないけど、訳し方がちょっとうまくなかったです。

5は1000語強の長文読むのにどれくらい時間かかるか計るために、設問解きながらじゃなくて1度読んでから設問を解きましたが、読むのには15分くらいかかりました。そして死にました。

本番では失敗してもこれくらいは取りたいものです。

| 英語について | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2004年度 東大英語の過去問の結果

英語 80/120(79/120)
リスニングが簡単すぎてこんな点数になってしまったよ!
5は1000語強だったけど何とか20分程度で終わらせてみました。その代わり6割しか得点できていません。

設問ごとの点数
1A 9/12(6/8)、1B 4/8(6/12)
2A 0/12、2B 11/13
3A 10/10、3B 7/10、3C 10/10
4A 4/10、4B 13/15
5 12/20

時間経過(括弧内は終了時間)
1B(15秒)→1A(21分)→4A(32分)→4B(40分)
→3準備(45分)→3(75分)
→4B(84分)→2B(96分)→2A(97分)→5(120分)
要約と整序英作文に時間かけすぎですね。そのせいで2Aに回せる時間がなくなっています。

1Aは具体→抽象にまとめる要約みたいな問題でした。25ヵ年の解答で採点すると満点だけど、青本だと2項目のうち後半で少し引かれそうなので、点数の低く出る青本の方を採用してみました。1Bはアイウエって書いたら4個中2個もあってしまいました。

2Aは時間が足りなかった上に書いてもあまり点が取れそうにないので捨てました。2Bみたいに書くことがほとんど決まっている問題はあまり色々と考えなくて済むので助かります。

3Aは設問読めば展開も答えも大体予想できますね。3Bは内容が既にほとんど書かれていたので簡単でしたが、nineteenth、seventhと書くところをnineteen、seventeenと書いて死にました。
3Cは簡単でしたが笑いました。流石にこんなクソアパートはねーよw最後なんか電話すら通じなくなってるし。通じなくなる直前の不動産会社の人の話が笑える。

4Aは整序英作文でしたが、前年度のから更に進化していて死にました。4Bの英文和訳が簡単だったのが救いです。

5はあまり深く考える時間がなかったので6割しか取れませんでした。でも読み終わらないよりは、適当でも読み終えたほうが得点はできるような気がします。

| 英語について | 18:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2003年度 東大英語の過去問の結果

英語 73/120
模試のときに比べて大幅に点数が上昇していることについてですが、リスニングの点数の上昇によるところが一番大きいような気がします。
1、2、4の点数は模試のときと比べて少しは上昇しましたが実はそんなに変わっていません。リスニングは模試では平均して10点前後だったのに対して、過去問では20点以上取れていることが多いです。
それと1B以外の問題を全て終えることができているのも大きいです。模試のときは5には殆ど手が廻らない状態で、3/20くらいしか得点できていませんでした。読むのが若干速くなったというのもありますが、近年の問題より語数が少ないというのも関係しているでしょう。

設問ごとの点数
1A 3/8、1B 0/12
2A 10/10、2B 0/15
3A 12/14、3B 6/10、3C 4/6
4A 8/10、4B 15/15
5 15/20

時間経過(括弧内は終了時間)
1B(15秒)→1A(13分)→4A(29分)→4B(37分)
→3準備(45分)→3(75分)
→2A(82分)→2B(86分)→5(118分)→だるー(120分)

1Aはどこをまとめればいいかよく分からないので適当にやった。後悔はしていない。1Bはアイウエオカって書いたら神様に見放されました。

2Aは自由英作文トレの解答に近かったので満点ということにしておいた。2Bはちょっと考えたけど無理そうなので捨てました。

3のリスニングは1回目は展開を把握するだけで後は聞き流す感じになってしまいましたが、2回目では大体聴き取れました。

4Aの整序英作文に16分もかけたのは愚か、というか普通に難しいんですけど^;今年は不要な語の削除問題が出てくれることを祈るばかりです。その代わりに4Bの英文和訳は簡単で8分で終わらすことができました。

5は2年程前にやっておきたい英語長文700で読んだことがあったのですが、ほとんど覚えていなかったので普通にやっても変わらなかったでしょう。
この年の5は青本によると800語強らしいのですが、それを解くのに32分もかかっているのはまずい気がします。2008年は知りませんが2007年は1200語強の長文が出題されているので。6、7割程度狙いでもう少し大雑把に読んでいったほうがいいかもしれません。

入試まで後3日しか勉強できる期間がなかったというのに、今日はだるくて半日くらい寝ていました。つまり今日はこれしかやっておりません。英語の過去問は後4年分残っているので、できれば今日3年分、明日2年分やって終わらせたかったのですが、それは無理になりました。

| 英語について | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2002年度 東大英語の過去問の結果

英語 79/120
リスニングが簡単でした。1Aと5は予備校の授業で1度扱ったことがあるので少し点数は高く出ているかもしれません。

設問ごとの点数
1A 8/8、1B 4/12
2A 6/12、2B ?/13
3A 12/12、3B 8/12、3C 6/6
4A 8/10、4B 9/15
5 18/20

時間経過(括弧内は終了時間)
1B(15秒)→1A(15分)→4A(25分)→4B(40分)
→3準備(45分)→3(75分)
→4B(77分)→2B(99分)→2A(100分)→5(120分)
実際には2Aをちょっと考えてから2Bに移ったのですがそこのところの時間は見ていませんでした。

1Aの要約は富田の授業で扱ったことがありますが、予習復習はしていなかったので解答などは全く覚えていませんでした。でもおかげで少し速く読めたかもしれません。1Bは取りあえずアイウエオカって書いておきました。

2Aは時間がなかったので(1)だけ1分で書きました。採点してあるのはググった結果、表現には間違いがないことが分かったからです。(2)は書いてないです。2Bは書きましたが3箇所くらい減点される気がします。

3のリスニングは簡単でした。特に3Aが。

4Aの文法・語法で1つ間違えたのは死んだ方がいいです。4Bの和訳はもしかしたら(2)が0点で6点だけになるかもしれません。

5は高3のときに駿台の授業でやりましたがほとんど忘れていました。でも"gambler's fallacy"という言葉は覚えていました。授業で扱っていなかったら読むのにもう少し時間がかかっていたかもしれません。

| 英語について | 01:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2001年度 東大英語の過去問の結果

英語 68/120
文法と和訳が簡単で、リスニングもそれなりにできたということ。
ところでこの点数、英作文をまだ足しておりません。去年のはほぼ解答通りに書いたので採点できましたが、今年は違うので自分では採点できないのです。

設問ごとの点数
1A 0/6、1B 8/14
2A ?/13、2B ?/12
3A 6/6、3B 8/16、3C 8/8
4A 10/10、4B 12/15
5 14/20

時間経過(括弧内は終了時間)
1B(15秒)→1A(11分)→4A(16分)→4B(27分)→2A(42分)
→3準備(45分)→3(75分)
→2B(86分)→2A(96分)→5(117分)→1B(120分)
2Aに時間かけすぎですね。なんか50語に達しなくて試行錯誤してまんた^;
最近の文章量では4Bまでをこんな時間で終わらすのは不可能でしょう。

2Aの英作文は自信ないというか、人間はいつかは死ぬということを知っているっていうのを"human beings know that they are mortal"とか書いたんだけどいいものだろうか。語数足りないからその後に結局"and they will die some day"と付け足してしまったけどね。何か同じこと繰り返して誤魔化してるキガス^;

2Bは、
(1)nuclear power stations(これを発明・発見と言っていいのかは不明)
(2)it made it possible to produce more energy than ever before
(3)it is difficult to dispose of waste from nuclear power stations
とか書いたけど、(2)の"than ever before"が自分自身の以前と比べることになるとしたらダメだ。というかそれ以前に(1)の総称で複数形を使ってるのに、(2)の主語がitな時点でダメな気がする。まぁitはthe inventionを受けるつもりで使ったんだけどな・・・。
(3)の"waste from nuclear power stations"は"nuclear waste"にしたかったけど語数不足になるから仕方なく・・・。言い訳乙。

1Aの要約は何かダメっぽいので0点にしておきました。1Bは名前がたくさん出てきたので3分でも半分ちょっと取れましたね。

3のリスニングは3Cが発音問題で・・・(ry

4Aの文法・語法はUNKO問題。4Bの(2)の英文和訳は信仰を信用とか書いたので1点減点にしたけど2点減点になるかもしれない。

5っていつもこういう問題なのか・・・。今まで解いたことないから分からないんだぜ・・・。

| 英語について | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000年度 東大英語の過去問の結果

英語 65/120
本番でこれくらい取れれば普通に受かります。

設問ごとの点数
1A 10/10、1B 2/10
2A 9/15、2B 5/10
3A 10/14、3B 4/16
4A 8/10、4B 0/10
5 17/25

時間経過(括弧内は終了時間)
1B(15秒)→1A(11分)→4A(16分)→4B(24分)→2A(40分)
→3準備(45分)→3(75分)
→2B(80分)→5(105分)

時間は10分以上余りましたが非常に眠かったため1Bはやりませんでした。やっていればあの長さであれば終わらせられたかもしれません。

まずこの年の問題は現在と比べると圧倒的に文章量が少ないです。1Aは2/3くらい、4Bなんて和訳1個しかありません。4Bは部分点はもらえるかもしれませんが、面倒くさいので0点にしておきました。

5は読むのには然程時間はかかりませんでしたが、なんかただの熟語問題みたいなのが結構あっていくつか間違えました。青本にも一部は手抜き問題とか書かれてましたね。

リスニングは集中できなかった上に、3Bが謎過ぎて死にました。青本にも「文字で読んでも難しいレベルのものを耳から聞いて分かることを要求する姿勢は、他の問題の出題姿勢と著しく乖離していると言わざるを得ない」とか書かれていました。乖離という文字を見ると何故かFateを思い出す。

| 英語について | 11:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東大英語の過去問をやるに当たって

時間配分の予定
【前半】1B 20秒→1A 15~20分→4B 15~20分→4A 5分(40分で切り上げ)
【リスニング】3準備 5分→3 30分
【後半】2 20分→5 25分

点数のねらい目
1A 6割以上、1B 捨て、2 6割以上、3 6割、4A 8割、4B 8割、 5 6割以上

まず1Bは完全に捨てます。もし1B以外が時間内に全て終わったとしても1Bはやらず、見直しに時間を注ぐことにします。

1Aの要約は英文のレベルにもよりますが最近のだと15分で終わりそうです。80年代前半みたいなのがきたら20分かかってしまいそうです。4Bの和訳も同じです。

要約と和訳のいずれも20分かかってしまった場合は4Aの文法を後半に回すことになり、5の長文を終わらせるのがつらくなる可能性大。文法も5分で終わるかはレベルによりますが、配点が駿台形式だとしたら5分で終わらせたいところです。河合や代ゼミの形式だったら10分近くかけてもいいのですが、どちらの形式かは分かりませんので一応5分で終わらせることを目標にしておきます。

3の準備を5分で終わらせるのは正直きついので、5分でできるところまで準備しておいて、後は冒頭の説明中などに準備することにします。リスニングは少なくとも6割は取りたいところです。いけるかどうかは本番で集中できるか次第です。

後半の2の英作文は2Bが絵の説明であれば多分20分で片付くと思います。去年みたいなのだと時間がかかる、もしくは書けない可能性もあります。

一部の模試はこの手順で解いていきましたが、5を終わらせたことがない、というか手をつけられなかったことさえあります。でも11月以降英語中心に勉強していたおかげか英文を読むのも大分速くなってきたので、今やれば逝けそうな気もします。

まぁ過去問で実戦してみないことにはこれでいけるか分かりませんので、まずはこの時間配分で過去問を解いてみて、ダメぽ\(^o^)/と感じたら時間配分を考え直すことにします。

| 英語について | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

要約もやっと終わったよ\(^o^)/

今日もPCに時間を取られて終わらせるのに大分時間がかかってしまいましたが、ようやく1981年度から1999年度までの東大の要約が終わりました。

主に東大の英語25ヵ年の解答を参考にしていたのですが、ディスコースマーカー英文読解や青本、ネットに解答が載っているものはそれも参考にしました。

25ヵ年の解答を読んでいて思ったのが、何か適当に要約してね?ということです。ディスコースマーカー英文読解や青本では重要視している、主張や逆説、追加のディスコースマーカーなどは完全に無視して自分で重要と思ったところを繋げて書いている感じな気がします。

ディスコースマーカー英文読解にも書かれていますが、alsoやmoreoverなどで列挙されている英文のうち片方だけを要約に入れるのはダメだと思います。両方とも要約に入れるか、どちらも入れないかのどちらかにすべきだと感じました。

| 英語について | 07:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT